2018年10月12日

弱い立場の人間を追い込む大人



 愛媛県の地方アイドル「愛の葉Girls」メンバーで、3月に自殺した大本萌景さん=当時(16)=の遺族は11日、東京都内で記者会見し、所属会社側に損害賠償を求める訴訟を起こすと正式に表明した。裁判ではパワハラや過重労働を訴える方針で「何がここまで追い込んだのか。真実を知りたい」と話した。12日に松山地裁に提訴する。

 所属会社の代表取締役は11日、取材に「追い詰めていたとは感じていない。これまでもあったことを伝えてきたし、これからもそうするつもりだ」と話した。




弱い立場の人は被害に遭う。言い合いになれていない人は一方的に言われてストレスを溜めてしまう。自殺まで追い込まれたのは16歳の女子高生で追い込んだ方は会社の社長以下従業員。大人が弱い立場の女子高生を自殺に追い込んだ。



所属会社の代表取締役は「脱退するなら1億円払え」「ぶん殴る」などを否定していますが、やましいことがなければ部下に社長と連絡が取れないからお答えできないとの対応はしない。人が一人なくなっていることを軽く見ているし、亡くなった遺族に失礼極まりない。



社長は否定しているが、死人に口なし。大本萌景さんは戻ってこない。



他のアイドル事務所でもこんなことがあるのならアイドルなんか要らない。大本萌景さんの死が無駄にならないように是正してほしい。






貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 03:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする