2018年10月09日

972万では老後が心配だ



月々3万円の貯金をしている。年間で36万円。あと27年働く計算すると972万円の貯金ができる。



手取り27万円なので介護業界では貰っている方の部類に入るかもしれないが、うちは中小企業なので福利厚生どころか退職金制度がない。地道に毎月3万円を貯金して老後に備えるしかない。



社会福祉法人は別として株式会社が運営する大手の有料老人ホームでも介護職が10年働いて貰える退職金は100万円もないと聞く。それだったら毎月3万円を貯金して10年で360万円を貯めるほうがいいと解釈している。



ゆとりのある老後を暮らすのであれば、3500万円必要との記事を読んだことがあるが、3分の1にも満たない。



65歳になっても私はデイの送迎のアルバイト、妻は訪問介護のアルバイトのお金と僅かな年金で生活していく姿が目に浮かぶ。



お金が欲しい。できれば手取り40万ぐらい欲しい。40万円あったら10万貯金に回しても30万で家族4人が生活できる。



最近はお金のことばかり考えています。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:32| ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする