2018年08月28日

JR立花駅の駅員が泥酔女性に性的暴行加え逮捕




樋田淳也容疑者が尼崎の防犯カメラに映るを書いて樋田淳也容疑者の足取りを調べていたら立花駅で次のような事件が起こっていました。




 兵庫県尼崎市のJR立花駅で泥酔した女性(28)を駅の救護室に連れ込んで乱暴したとして、兵庫県警尼崎北署は27日、準強制性交の疑いで、同駅の元駅員、南中翔太容疑者(23)=兵庫県三田市福島=を逮捕した。「介抱しただけ」と容疑を否認している。JR西日本は3日に南中容疑者を懲戒解雇処分とした。

 逮捕容疑は7月31日未明、立花駅事務室内の救護室で、泥酔して抵抗できない女性を乱暴したとしている。

 同署によると、女性が被害直後に駅近くの店に助けを求めて駆け込み、事件が発覚した。駅の防犯カメラに女性を事務室に連れ込む南中容疑者の姿が写っていたという。

 JR西は「元社員が逮捕されたことは大変遺憾であり深くおわびする。社員教育を一層強化し再発防止策を徹底する」などとするコメントを出した。





尼崎市浜田町に住んでた私が尼崎を語るにも書きましたが、4年5か月尼崎市に住んでいた私からすると、さすが尼崎と思いました。



JR立花駅って周辺にパチ屋が数軒あって、開店1時間前から行列ができていた。そしてパチ屋が閉店してもその周りには変な人間がたむろしていて治安が良い地域とは言い難い。



浜田町に住んでいる時に、汚い街だなって思ったぐらいです。




駅員を擁護する訳ではないが、28歳にもなって泥酔するまで酒を飲むのはいかがなものか。あの地域で泥酔しているのであれば、駅員じゃなくても襲われていた可能性が高い。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。