2018年08月12日

人生のリスクは回避すべき




年収300万の人はリスクを背負うことから逃げるから年収300万円で、年収1億円の人はリスクがあってもリターンを考えるという記事を読んだ。



書いていることは至極、当然のことであるが、年収1億円の人は労働人口の0.1%以下の人。その0.1%以下の人を引き合いに出されても何?てな感じ。ざっくりとした割合だけど、年収300万以下の人が全体の4割近くを占めています。



リスクは取らないほうがいい。家族がいると尚更です。だからお前は貧乏なんだと言われようが、雇われの身分はある程度の保証があるので楽。下手にリスクを取って失敗したら家庭崩壊なんてことも考えられます。



私が保守的な考えになったのはデイサービスを立ち上げが大きかったかもしれない。デイサービスの立ち上げに携わったことで、人生においてリスクは回避するべきだと再確認した。短期間でデイサービスを軌道に乗せたとは言っても、投資分を全額返済しようとなると3年半かかる。借金でもしてデイサービスを立ち上げていたら1年くらい給料がまともに取れない。



Facebookの創業者であるマーク・ザッカーバーグは、「一番リスクが高いのはリスクを取らないこと」という言葉を残しているが、それは彼が限られた極わずかな成功者だから。



この年になると、そんな言葉に感銘を受けて起業しようなんて気はさらさらない。



私が掲げるのは無借金で家族4人で生活することです。







貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 00:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。