2018年08月05日

悪質な嫌がらせで車40台がパンク




 千葉県習志野市にある介護施設の駐車場で、車約40台のタイヤがパンクしているのが見つかりました。警察が器物損壊事件として捜査しています。

 介護施設の職員:「車椅子を乗せるような車を集中的に狙っていて憤りを覚えます。やめてほしいですよね。絶対に」
4日午前6時半ごろ、習志野市の介護施設の職員から「駐車場の車がパンクしている」と110番通報がありました。警察によりますと、介護施設の送迎車や隣接する複数の施設の駐車場に止めてあった車約40台のタイヤがパンクしていました。タイヤには鋭利な物を突き刺したような穴が開いていたということです。警察が器物損壊事件として捜査しています。




この記事を読んだ時に辞めた従業員が腹いせにやったのではと、思いました。悪戯の目的で40台の車をぱんくさせるなんて考えにくい。何かしら恨みを買っていたのではないか。


とはいえ、デイサービスの送迎車の車がパンクするとどうなるでしょう。うちは8時に車3台が出発します。朝の時点でパンクが発覚したら車の整備工場も空いてないし、送迎も出れずで、てんやわんやです。



車のタイヤって高いですよね。デイサービスを運営するにあたって、経費は結構かかります。その上、車3台のタイヤ換える金額を考えると利益を圧迫します。



最初は2か月遅れで介護報酬が入金されるので、開業当初は経費を抑えて抑えて運営してもお金が足らなくなり、本社に何度稟議書を送ったことか。そうやって始末して1年4カ月運営しても、デイを開業するにあたって投資した金額の半分も返済できていないのが現状なのです。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:17| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。