2018年10月01日

介護職で正社員を目指しましょう




厚生労働省が発表した「2025年に向けた介護人材にかかる需給推計について」によると、「2025年度に介護職員が約253万人必要になるが、供給の見込みは約215万人で、37.7万人不足する」との予測が出ている。



係長となった今でも、登録している介護関連のサイトや紹介会社から「転職する予定はありませんか?」と電話があります。「係長でそれなりのポジションで仕事しているので大丈夫」と、断っても会社によっては「今より年収の高い所があったら転職しますか?」と引かない人もいる。



そういう状況を考えると、今の介護業界は低賃金ですが、食いぱぐれないです。



20年後は分かりませんけど。



30歳までの経歴がボロボロでもやる気次第で出世はできる業界なので、介護業界に転職したことは正解だった。私の経歴であれば、正社員で雇用してもらえない。人手不足の介護業界だから正社員で雇用してもらえただけです。



ただ、介護業界に転職したからといって、のらりくらりと仕事をしていたわけではありません。有料老人ホーム時代は、末端の介護士として多い時は月に夜勤を8回こなしたこともありますし、訪問介護のサ責時代は雨のにも風の日も1日8件訪問したこともある。



そういった下積みの経験が今は活きていると、つくづく感じます。




介護で正社員を目指そう



労働者の人口が減っているのに非正規雇用の人が増えているのは正社員で働く人がどんどん減っているからです。能力があるのに、学歴があるのに。そんなことを言っても正社員の枠自体が減ると、非正規社員にならざる得ない。



正社員の場合は、定年まで勤めれますし、毎月安定した収入が見込めて安定した生活が送れる。非正規社員も企業の業績が順調なうちはいいけど、会社の業績が悪化したら雇用契約が更新されなくなる。率直に言うと、クビになるリスクが高い。



嫌なことがある度に転職していた私でも正社員になることができました。介護に転職してからも数回転職しましたが、今の会社では係長として働けている。



だから正社員を希望される人は、介護業界に飛び込んでみませんか?





派遣で高時給で稼ぎたい人は「かいご畑」




無資格・未経験からのキャリアアップなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑



短期間で稼ぎたいのであれば、派遣は稼げます。


正社員での転職を考えている人は「クリックジョブ」がお勧めです。転職をする上での必要な書類の書き方、応募書類の作り方から面接対策などのサポートあり顧客満足度が高い。


面接1件につき1000円の交通費が出ます。


介護の転職なら『クリックジョブ介護』




法人からのスカウトが欲しい人は「ジョブメドレー」


【日本最大級の求人案件数】ケアマネジャーの転職ならジョブメドレーに簡単無料登録!



私も登録しています。介護の経験年数、所持している資格を登録します。就業中であるかないかの登録もあります。私は就業中で登録しているにも関わらず、スカウトメールがバンバン来ます。現在の職場に不満のある方は登録してみてはいかかでしょうか。不満があり、辛い仕事もスカウトが来ると気分的に楽になります。


圧倒的求人案件が多いのは「カイゴジョブ」


介護の求人情報ならカイゴジョブ。ヘルパー・ケアマネ・生活相談員などの求人案件を30,000件以上掲載。



3万件以上の求人案件を抱えています。私の法人もカイゴジョブで求人応募をかけていますし、私が介護の仕事を始めたきっかけの求人サイトになりので個人的に思い入れが強いです。もちろん、スカウト機能もついていますし、コールセンターからこういった仕事がありますの連絡が定期的にあります。



経験者がサイトに登録すると、かなり連絡があるので煩わしいと感じるかもしれません。でも、誰かに必要とされていると感じたら少し、余裕ができませんか?



登録は無料でできますので、登録してても損はないです。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:59| Comment(4) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の地元・広島に引っ越してから1ヶ月が経ちましたが、主人の転職先がまだ決まりません。今のところ、介護施設を三社落とされました。今は先週受けた施設の返事待ちです。

「介護職は人手不足だからすぐに決まる」と楽観視していたので驚きました(東京で働いていた介護施設は面接一社目でした)。パートはたくさん求人が出ていますが、「正社員は人件費がかかるから求めていないのかな?」という印象です。中には求人を出したことをすっかり忘れている施設もありました(苦笑)。あとは何ヶ月も地域の情報誌に求人を出しているのに採用してくれなかった施設とか(何か理由があって一応求人を出しているだけで、本心では人を求めていないんでしょうか?)。

主人は今までの経験と資格を活かし、やはり介護の世界で働きたいようです。

トモさんのこの記事がとても有益だと思ったので、主人にも読んでもらいました。今まで主人はハローワークの求人を中心に見ていたようなので、これを機に、トモさんが紹介してくださったサイトでも求人を探してもらえたらいいなぁと思います。
Posted by 星羅 at 2018年10月02日 10:16
>>星羅さん

お久しぶりです。広島に引っ越されたんですね。東京、大阪は人口が多い分、高齢者も多いので働き口がたくさんあるのは事実です。

求人出しっぱなしのとこあります。無料で載せれる媒体は人員が足りてても出しっぱなしです。

私が紹介したサイトは急募が多いので参考にしていただければ幸いです。

ご主人様の転職が成功するように祈っています。
Posted by トモ at 2018年10月02日 21:30
トモさん、返信ありがとうございます。

今日、夫が採用通知をもらえました〜! 地方なので手取りはやはり減りますが、東京ではボーナスが年間で1ヶ月分ももらえなかったのに対し、今度は年間で2.8ヶ月分もらえるそうなので、月収は減るものの、年収で考えればそんなに悪くはないかもしれません。

東京では施設長代理でしたが、今度は一般職員からのスタートになります。夫は介護の仕事を7年してきましたし、施設長を務めた経験もあるので、いずれは役職と役職手当がつくんじゃないかと思っています。

最初から高望みはしません。東京に住んでいた時より家族の時間は多くとれそうです(東京では残業も休日出勤も多かったので・・・)。家族で支え合って、仲良くやっていければと思っています。
Posted by 星羅 at 2018年10月02日 22:38
>> 星羅さん

採用おめでとうござます。
ご主人さんの経験、人柄ですね。
経験がありますので、出世も早いと思います。

家族で過ごせる時間が増えるのはいいですね。
時間はお金にかえれませんから。
Posted by トモ at 2018年10月03日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。