2018年06月28日

リアルでは会わないことにしよう




 福岡市中央区で24日、ブロガーの岡本顕一郎さん(41)が無職の松本英光容疑者(42)に刺殺された事件は、何が同容疑者を犯行に駆り立てたのか注目されている。

 松本容疑者はネットセミナーの講義会場で、岡本さんがトイレに入ったところをナイフで胸や首など複数回刺し、殺害。現場から逃げ去った後、ブログに同容疑者とみられる人物が「ネット弁慶卒業してきたぞ。俺を『低能先生です』の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ」などと犯行動機を投稿した後、交番に出頭した。

 岡本さんはネットセキュリティー会社に勤務する傍ら「Hagex(ハゲックス)」のハンドルネームで「ネット炎上評論家」のブロガーとして活動していた。2人の間に面識はなかったというが、ネット上では絡みがあった。




ブロガーが刺殺される事件があった。犯人の松本容疑者は「はてなブックマーク」内で所かまわず「低能ですか?」と因縁をつける誹謗中傷行為でアカウントをバンされながらも同じ行為を繰り返していた。刺殺された岡本さんは5月にブログで「低能先生という荒らしがいる」と取り上げ「威力業務妨害で訴えるべき」と説いていた。



刺殺されたブロガーの岡本顕一郎さんが福岡でセミナーをするということを告知したことで居場所を特定して犯行に及んだ。






私がブログを通じで知り合った人




訪問介護事業所のサ責時代にブログを通して、ある女性と出会った。ブログを読んでくれてFacebookのメッセージでお会いすることになった。私は匿名でブログをしている為、リアルの世界では読者と会うことはないと決めている。



しかし、数カ月も熱心に「お会いしたい」とのメッセージを貰うと気分は悪くない。そして相手が女性ということで私の警戒心は緩んだ。



その女性とお会いするや否や、「イメージと違いました」と言われました。ブログですから読者の方は勝手なイメージをすると思いますが、強面の印象はなく、意外と可愛らしい顔をしているとのこと。



訪問介護事業所のサ責をしていて、訪問介護事業所のサ責とは。これからの訪問介護事業所のあり方などを3時間ぐらい議論して今ではLINEで3カ月に1回ぐらい連絡する仲になった。たぶん、この記事を読んでいるでしょう。



ブロガー刺殺事件を知るまでは、ブログを通じて良い人と出会って良かったと思っていましたが、良い人と出会えたことは凄く運が良かったのだと思います。



今でも少なからず批判のコメントはあります。今は承認せずにシカトしていますが、一時期はコメントでやり合ったりすることもありました。



もし、やり合った人間が私に会おうとしていたら? 



批判コメントをシカトしていることに激怒していたら?




最近は簡単に人を殺したりするニュースが多いので、私も同じ目というか近い目に遭っていた可能性もあったかと思うとゾッとします。



ブログを通じて会うのは辞めようと思います。





貧乏日記 ブログランキングへ







posted by トモ at 21:04| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
会いたかったのになぁ。(笑)
残念😣💦⤵
Posted by けう at 2018年06月30日 10:52
御堂筋線での通勤のときに、駅で足が前の人に当たってしまったんですが、

その60代ぐらいの人?ファイティングポーズとってまるで殴りかかってきそうでした。

今の世の中物騒ですからね。もし絡まれでもしたらと思うと怖いですね。
Posted by az at 2018年06月30日 13:40
>>けうさん

私も残念です
Posted by トモ at 2018年06月30日 22:55
>>azさん

私も推定70代半ばの方に絡まれた経験があります。
おかしな高齢者はいますよね。
Posted by トモ at 2018年06月30日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。