2018年06月01日

収入が増えても貧乏性は抜けない




収入が増えたことで生活費に遣えるお金が格段に増えた。長年、ギリギリの生活を余儀なくされていた妻は喜んでいる。



一般の38歳と比べると、手取り28万円は少ないかもしれないが、2年前は手取り20万で家族4人が生活保護以下の暮らしをしていたことを考えると上出来。



収入が8万円増えても全て遣うことはない。長年の貧乏生活が贅沢をすることを拒んでいる。くら寿司に行った時なんか、今でも皿の枚数を数えて食べてしまうし、コンビニでおにぎり買うときは130円のおにぎりより108円のおにぎりを選ぶ。



スーツも1万円ぐらいのやつを着ているし、靴は何年も前の物を履いている。



買ったらと言われるけど、真っ先に勿体ないが浮かぶ。そんな感じで生活レベルは2年前のままです。







貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:15| Comment(4) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マツコが、収入は増えたけど元が貧乏性なのでほとんどお金使わないらしく今でもコンビニでよく買い物しているみたいですね。

私もまったく同じで収入は増えましたが、普段の昼食は、お弁当持参か職場の300円給食で、コンビニで買う時は100円おにぎりです。

おそらく若い頃に身についた金銭感覚は抜けないでしょうね。
Posted by 峰不二子 at 2018年06月02日 10:16
コメント失礼いたします。

収入が増えてよかったですね。使う使わないは個人の判断ですから本人が正しいと思った使い方が正しいと思います。そこで言うと最近、私は余った分はそのまま使い切っています。一度見て欲しいと我慢する、2度見て欲しい物は本当に欲しいものなので購入する・・っと言うのをベースにしています。主様は私と違ってお子様がいらっしゃいますからまた違うのかもしれませんね。
Posted by 訪問者 at 2018年06月04日 02:43
>> 峰不二子さん


若いころはその日暮らしみたいな生活をしていたので身に沁みついているかもしれません。
身の丈に合った生活でいいです。
Posted by トモ at 2018年06月04日 21:47
>>訪問者さん

私の友達に稼いだら稼いだだけ遣う知人がいます。不動産関係の仕事に就いているのですが、契約が決まった翌月とかは150万ぐらい貰えるらしいです。でも、全額遣うと言ってました。勿体なくないと聞くと来月も入ってくるんだから勿体ないと思わないと言ってました。

性格って人それぞれだなと思います。
Posted by トモ at 2018年06月04日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。