2018年05月08日

介護業界にはチャンスはゴロゴロ転がっています




介護に携わる人材の不足が、2035年に15年の約20倍の79万人に達することが7日、分かった。高齢化の進展に加え、政府が目指す介護離職解消の過程でサービスの需要が急増するため。人材不足解消に向け、高齢者の社会参加を促して要介護とならないための予防や、介護分野に就労しやすい環境整備が急務となる。

 経済産業省の試算によると、介護関連の従事者数は15年が183万人で人材不足は4万人だった。しかし、25年には供給が215万人で不足は43万人に拡大。さらに団塊世代が85歳を超える35年には供給が228万人で不足が79万人に膨らむとした。





介護職員の人材不足は深刻な社会課題のひとつ。厚生労働省の調査によると2025年時点での人材不足数は37.7万人。経済産業省の試算では43万人の人材不足が予想されている。2025年は7年後の話で近い将来の話。





30代でフリーターや職歴がない人は介護職で働きませんか?



私みたいな転職を繰り返している人間でも介護業界ではチャンスを掴むことができます。30代まで非正規社員で働いていたとしても正社員で働ける可能性が高い。




かいご畑は、未経験OK・家近・週3日・高時給など希望にピッタリの介護求人をご紹介。無資格OK、働きながら0円で介護資格が取れる!キャリアアップ応援制度もあります。




介護の転職なら『カイゴジョブ』全国53060件の介護の求人情報を掲載。未経験OK、高給与、オープニングスタッフ、家の近くなどが必ず見つかります。




ジョブメドレーは、日本最大級の医療介護求人サイトです。キャリアップを目指す方の転職、ブランクやご家庭のある方の再就職に活用できます。あなたの力を必要としている会社があります。




未経験の方は、かいご畑とカイゴジョブから好条件の仕事を探し。経験あって就業中の人は、ジョブメドレーでスカウト待ちという手もあります。



なんにせよ、介護業界は引く手あまたの業界。入社するハードルが低くて正社員登用も可能。人の入れ替わりも激しいので、5年も頑張ればそこそこの役職につくこともできますよ。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。