2018年04月29日

いくら電話営業されても契約しません




電話営業は「公害」という記事を読んだ。電話営業、訪問営業は迷惑だから「公害」、一方的に人の時間を奪うのは「公害」という内容だった。




確かに休みの日に家電にセールスの電話、訪問販売があると対応するのがめんどくさい。断っても説明ですから玄関まで出てきてくださいと営業を続ける。「忙しい」からと断ろうものならいつだったら暇ですか?と、食らいついてくるし、「必要ない」と、断れば「話を聞いてないのに何故、必要ないのですか?」と、高飛車な対応になって気分が悪い。



職場でも忙しい時に限って人材紹介会社、LED関連の電話がよく架かってくる。人材紹介会社に限って言えば、人材紹介のFAXを無差別に送信してくるので、紙の無駄。



電話営業を生業にして生活している人もいるので、「公害」とまでは言いませんが、人によっては迷惑。私の場合は電話営業、訪問販売で契約したのは人生で1度しかない。



1度しかないのは、初めて一人暮らした時に無理やり新聞の契約を2年させられたこと。産経新聞の契約の人、恨んでますよ。だから産経新聞は見ませんし、買いません。



電話営業、訪問販売をする商品は、世の中になくてはならない商品ではない。なくてはならない商品であれば、しつこい電話営業、訪問販売をする必要がない。



いくら電話営業や訪問販売が来ようが契約することはないです。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 09:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん

→僕は、エ○バ証人が酷かったです。
自宅に来て、断れど、断れど何度くる。断ったらビデオを見る。無理やりですよ。見たら感想を言わされ、その日は帰る。2日後また来る。

酷かったんで、ネットで調べて宗教本部に電話して、断りました。「迷惑で、怖いです。これ以上来ると、弁護士に相談し、被害届を出します。」と言ったら、来なくなりました。

ただ、この時、訪問した時は、小、中学の同級生N君でした。

日中に来るということは、これが仕事なんですね。
ようやるわ〜。と思いましたね。
Posted by たか at 2018年04月30日 08:16
>>たかさん

エ○バは一度も会ったことがないです。地域によって違うのかな?

新聞、宅配牛乳はよく来ます。
Posted by トモ at 2018年05月02日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。