2018年04月09日

閉鎖するデイサービス



昨年から近隣のデイサービスが2軒閉鎖した。1軒のデイサービスの管理者とは仲良くさせてもらっていて、内情を聞いたんだけど、ここ1年は稼働率50%以下と話していた。その管理者は50代で人当たりも良く、デイサービスに関して右も左も分からない私に色んなことを教えてもらったので、閉鎖を知った時は寂しい気持ちになった。



管理業を怠ると余裕で閉鎖する


閉鎖したデイサービスの全体を把握しているわけではない。しかし、部外者の私から見ても彼はマネジメント(管理業務)を怠っていた。


どんな素晴らしいデイサービスでも、ケアマネさんへの営業をしないと利用者は集まらない。収支も売上がいくらあって、経費がいくらあると計算していないと損益分岐点すら分からない。50%稼働であれば、それに見合った人員で運営し、営業をかけていかに利用者を増やすかを考えないといけない。


閉鎖したデイサービスは10年前に開業している。その時代であれば、競合も少ないのでそのやり方でも利益が出たのかも知れない。今は新規参入も多く、過去のやり方だけでは継続はできない。


私は、管理業務(お金・人・物)に9割の時間を割いている。私の使命は数字を作って利益を出して1日でも早く初期投資と累積赤字を返済すること。


あと、1年で完済する予定だけど、管理業務(お金・人・物)を怠った時は、デイサービスが閉鎖する道を歩むということを念頭に置いておきたい。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:13| Comment(6) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん

→うちの施設でも給与の査定が始まってます。
来年から給与の見直しが会議で出ているらしく。
今現状は老健なのに、入所定員が大幅に割れています。
100人定員やのに、75人程度しかおらず。

職員もドンドン退職している始末です。

ここのままですと夏の賞与が厳しいらしく、冬の賞与もかなり厳しい査定になるようです。
ただ、転職はこれで最後と決めているので大幅に年収が減少してもしばらく様子を見ようと考えてます。
Posted by たか at 2018年04月10日 08:02
はじめまして
デイサービスにつとめて三年弱になります。利用者がどんどん増え職員は現状維持なので入浴や、外出行事など負担が増え残業多いです。最近は心身ともに疲れています。そうして低収入です。気持ちに余裕がもてない毎日で当初の理想からかけはなれた気持ちで仕事をしてます。処遇改善は全額は支給されず
国は何を考えて政策をたててるんでしょうね
Posted by まつ at 2018年04月10日 22:49
>>たかさん

75%の稼働でしたら厳しいですね。老健は介護職員だけでなく、看護師、理学療法士もいるし、管理者の給与も高そうです。介護職員にお金を還元できないかもしれません。

職場がいい環境なら辞めずに続けるのは良いと思います。
Posted by トモ at 2018年04月10日 23:01
>>まつさん


処遇改善は事業所に委ねられているので、全額が介護職員に支給されるのは難しい。
職員に還元できる職場を目指していますが、今のところ私の職場もできていません。
Posted by トモ at 2018年04月10日 23:03
処遇改善は人件費以外に使ってはいけないと聞いてますが違うのですか?
Posted by まつ at 2018年04月11日 06:56
>>まつさん

悪用している事業所はあります。
Posted by トモ at 2018年04月11日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。