2018年04月07日

栄和人と谷岡副会長は老害



 日本レスリング協会は6日、都内で緊急理事会を開催し、レスリング女子で五輪4連覇を達成した伊調馨(33)=ALSOK=が同協会の栄和人強化本部長(57)からパワーハラスメントを受けていたという告発状が内閣府に提出された問題で、調査を委託していた第三者委員会からの報告で4点のパワハラ行為が認定されたことを受けて、福田会長ら幹部が謝罪した。

 「伊調選手、関係コーチ、その他の関係者の皆さまに、この場を借りて深くお詫び申し上げます」と、頭を下げた。

 また同日付で栄強化本部長から、谷岡副会長を通じて辞表が提出され、理事会はこれを受理した。栄本部長は「自分の不徳の致すところ」と話しているという。




元教え子と結婚して離婚。別の教え子と再婚する人間は信用できない。パワハラ問題が出た時に否定しているが、栄和人はクロだと思っていた。


パワハラが続き、練習する場もなくなった伊調は「私が次の大会で負ければそういうことが終わるのかな」と、次の大会で私は負けようかと思っているとほのめかすこともあった。そんな状況に追い込まれながらも五輪四連覇の偉業を成し遂げた伊調選手の精神力に感服する。


シロクロついたことだし、心おきなく東京五輪で五連覇を目指してほしい。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。