2018年03月02日

過去に女性専用車両に乗った話



16日午前8時40分ごろ、東京メトロ千代田線の国会議事堂前駅で、女性専用車に乗った男性客が、駅員の要請に応じずに居座るトラブルが起きて電車が遅延したことが問題になっている。


私は、20代の頃に間違って女性専用車両に乗ったことがある。電車が発車しそうな時に飛び乗ったらたまたま女性専用車両だった。その時の女性専用車両にいる人たちが私に向ける目は汚いものを見る目。法的に問題はないことは分かっていましたが、次の駅ですぐに降りて別の車両に乗り換えた。


一駅分とはいえ、女性専用車両に乗っていたのですが生きた心地がしなかったのを覚えている。


女性専用車両は、痴漢対策として導入された背景があるが、私に対して汚いものを見る目で見てきたおばちゃんは間違っても痴漢されるような容姿ではない。ただ空いているから女性専用車両に乗っているような感じだったので、心の中でお前は女性専用車両に乗らんでも大丈夫。満員電車で男に囲まれてても痴漢されるような心配はないと教えてあげたかったぐらい。



女性専用車両に男性が乗るのは法的には問題はないにしてもトラブルを起こして電車が遅延してしまう事態を招くのは迷惑がかかる。乗客の男性ら主張したいのだろうが、自分たちのした行為が通勤や通学に利用する人に迷惑をかけていることを気付いて欲しい。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 00:02| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント失礼いたします。

大変でしたね。私もそうなったら何も悪い事はしていないのに生きた心地がしないと思います。

この話を例えるなら旅館で混浴だけしかなく、女性客から不満が出たので女湯だけ作ったら男湯がない事に不満を持った男性客がクレームを入れただけな気がします。クレームの入れ方はおかしいですが不満に思う気持ち自体はよく分かります。なので男湯・・男性専用車両を作れば済む話な気がします。
Posted by 訪問者 at 2018年03月02日 09:36
トモさん

→確かに、私は女性専用車両には乗ったことはないですが
間違って乗ればしょうがないですが、痴漢をするかのように観られるのは侵害ですね。

普段、電車に乗らないですが、たまに乗ると、私が座席に座っていると
幼児を連れた家族ずれが乗り込み、こちらを見ていることがあります。

座席を譲ると「ありがとうございます。」と会釈されますが
他の乗客は無視している人間も多くないです。

嫁さんと中心部まで行く場合、
座席に座れるんですが
途中から車内混んできます。

老人に席を譲るのか?辞めとこうか?
そんなこんなで目的地に到着します。

さすがに、杖をついていると、座席は譲りますが
最近でも、座席を譲らない若者もたくさんいます。

話はズレましたが、なかなか難しい問題です。
女性専用車両・・・見た目で女性と判断なんでしょうか?

私が女装してたら、その車両に乗ってもOKなんですかね?

難しい問題です。
Posted by たか at 2018年03月02日 13:16
>>訪問者さん

一駅分の乗車がいつもより長く感じました。

男性車両いいと思います。女性専用だけでなく、是非作るべきです。


Posted by トモ at 2018年03月03日 22:20
>>たかさん

女装がまるわかりだったら無理でしょうね。

男性車両を作って平等にするのが一番かも。

Posted by トモ at 2018年03月03日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。