2018年02月25日

仕事にプライドを持つ



たまーに、「底辺の仕事ができますね」などのコメントがきます。


底辺の基準ってなんですか?


普通の仕事って何?


人それぞれ十人十色です。


ブログを5年もやっていると、耐久性ができてコメントでイラつくことはありません。1年目とかは凹んだりむかついたりすることもありましたが今は何も感じない。


「あ〜、また来たな」てな感じで、北斗の拳のトキのようにサラッとかわすことができます。


私は仕事に誇りを持っている。今の仕事が天職であると言い切れる。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 17:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は介護職の方を尊敬しています。介護職の夫が言っていました、「うちの職場の人は優しい人が多い」と。確かに人間として優しい人じゃないと、他人のオムツ交換とかお風呂介助は出来ないと思います。

私は老人と子供が多い地域に住んでいるのですが、子供を産んでから、老人にベビーカーを蹴られたり叩かれたり、幼い子供を連れているだけで邪魔者扱いされて暴言を吐かれたりしたので、すっかり老人嫌いになってしまいました。もちろん優しい方もいますが、お年を召した方に道で声をかけられるだけで「次は何を言われるのか・・・」と身構えるようになってしまいました。だから私は介護職には就けないです。

人間って年を取ると短気になる生き物のようですね。若い頃のようには動けなくなるし、病気もしやすくなるから、イライラする気持ちも分かります。だからって赤の他人に八つ当たりしないでよとは思いますが。

優しくてかわいらしい利用者さんばかりではないですよね、きっと。でも姥捨て山に捨てるわけにはいきません。

介護職は底辺の仕事じゃありません。今の日本にとって必要な、立派な仕事ですよ。毎日お疲れ様です。
Posted by 星羅 at 2018年02月26日 06:02
>>星羅さん

介護の仕事は思いやりがないとできない仕事です。中には仕方がなく介護の仕事をしている人もいますが、続かないです。

色んな人がいますよね。私は戦後、日本の為に働き今の日本を作ってくれた人のお世話させていただいている気持ちで介護をしていました。

しかし、そういった人だけではなく、刑務所に長年入っていてまともに職すら就いたことがない人のお世話をすることがあります。

意に反する部分はありますが、そういった人は身寄りがないです。

一方で真面目にちゃんと働いてきた人の周りには人がたくさんいます。独身の人、子供がいない人でも兄弟や甥や姪がサポートをしている。

そういったところに差が出てくるので、旦那さんも星羅さんにも明るい未来があります。お天道様は見ていますから。
Posted by トモ at 2018年02月26日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。