2018年02月07日

赤の他人から400万以上も貰えるか?



秋篠宮家の眞子さまと小室圭さんの結婚の延期が発表された。延期の原因は小室圭さんの母親が金銭トラブルを起こしていることらしい。


小室圭さんの母親は旦那が他界した後に女で一つで小室圭さんを育てた。これだけを聞けば美談に聞こえるかもしれないが、どうやら闇があるよう。


簡単に説明すると、母親が元婚約者から400万以上の援助を受ける。元婚約者が婚約を解消して貸したお金400万以上を返金を求めるも、あれは貰った物で贈与。借りたわけではないので返しませんと拒否している。母親だけでなく小室圭さんも同席して母親と同じことを話して返金を拒否。


赤の他人から400万円以上を貰ったと言い切る小室親子の神経は異常だと思う。女手一つで育てて大変なこともあったと思いますが、男から銭を引っ張って大学に行かせたと取られても仕方がない。


被害者は元婚約者。ネットの情報ではあるが、400万円が返金されなかったことで家のローンの支払いが止まり自宅を売却しているという。そういったところから婚約者は富豪ではなく、家のローンを支払うのにも四苦八苦している生活だと言える。


小室親子には、婚約者がいたから圭さんがICUに進学し、アメリカ留学にも行くことができて、さらには小室家の生活が成り立っていることを自覚してほしい。


私には娘はいませんし、皇族でもないただの貧乏一家の主です。もし、娘がいてもそういったところに娘を嫁がせたくない。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん

→結婚が流れるような気がしますね。
嫁さんと話してました。
Posted by たか at 2018年02月08日 02:00
>>たかさん

天皇家は品位が問われます。
結婚前に発覚してよかったと思います。
Posted by トモ at 2018年02月09日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。