2018年01月17日

50万円ぐらいの利益が出ています



手探りでオープンしたデイサービスですが、先月は50万ぐらいの利益が出ました。まだ、100%の稼働には余裕があるので100%稼働すれば経費も増えますが月に130万ぐらいの利益がでる計算になります。


サ責、デイの管理者をしてみて肌で感じたのは、訪問介護事業は失敗しにくい事業で儲けが少ない。例え、失敗しても大きな損失を抱えずにすみます。一方でデイサービスは訪問介護と比べ物にならないくらいのお金を必要としますが、軌道に乗せれば利益率は高くて儲かる事業。会社がデイサービス2号店を作ろうとしている理由も分かります。


会社はデイ未経験の私が管理者をして、軌道に乗せたので訪問介護と同じような失敗しにくい事業と捉えている節があります。私が軌道に乗せれたのは、自社のケアマネを抱えていたこと、競合他社のデイサービスが閉鎖して利用者が流れてきたからです。


もし、自社のケアマネがいなかったら。競合他社のデイサービスが閉鎖になってなかったら。どちらか一つでも当てはまると黒字化に時間が要しただろうし、両方が当てはまっていたら黒字化せずに今でも赤字を垂れ流していたでしょう。


デイサービスは儲かりますが、高齢者が増えて需要もあるので開業しますでは失敗する。緻密な戦略を立てずに、とりあえずデイサービスを開業しようでは失敗するということです。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:19| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。