2018年01月02日

亀田大毅の男気と興毅の現役復帰宣言



AbemaTVで「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」の放送があった。1試合目こそ引き分けに終わったが、2試合目からの3試合は亀田大毅の現役当時を彷彿させせる左ボディを何度も打ち込んだ。2試合目のホストを左ボディ一辺倒でKOし、インタビューで俺が10代の頃のボクシングをしたと言い放った。3兄弟の中でボクシングの才能がないと言われた次男大毅。何かとテレビでは父親に怒られるシーンが多く流れていたが、私は美器用な大毅のボクシングスタイルが好きだった。


4試合目の元暴走族を早々KOした大毅の左肩は痣が目立ち、満身創痍の状態に見えたが、「新年あけましておめでとうございます。ごぼう先生に申し訳ないので、肩が痛いので1ラウンドだけでいいなら受けて立ちますよ」とコメント。せっかく会場まできた、ごぼう先生を気遣う大毅に男気を感じた。


予定になかった第5試合もKO。試合後は大毅の歌あり、興毅の現役復帰宣言で番組は終わった。


興毅の現役復帰宣言には正直、驚いた。やり残したことがある。2年以上もブランクがある。もしかすると井上尚弥との対戦? 


今後も亀田一家に注目したい。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 12:00| Comment(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。