2017年12月06日

みかじめ料を認めた最高裁



一昨日にNHKの集金トラブルが増加している記事を書いた。非常識な集金人について書いたのだけど、受信契約に関する裁判が行われ、最高裁で残念な判断がでた。


NHKが受信契約を結ばない男性に支払いを求めた訴訟で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、テレビがあればNHKと契約を結ぶ義務があるとした放送法の規定は「合憲」とする初めての判断を示した。



テレビを買って家に置いたらNHKと契約しないといけないのが決まったわけです。


こんな判断が出れば、集金人はますます増長して横柄な態度をする。制度を「合憲」とする初判断が最高裁で出たと大手を振って約900万世帯の未契約者宅に訪問する。トラブルも間違いなく増える。公共性を保つためという名目で、受信料というみかじめ料を徴収しているのだけど、NHKは社員の不祥事をなくす努力をした方がいい


高い給料を貰っておきながら、社員が受信料を着服して逮捕されるニュースを見ると、そんな社員がいる会社が公共性を語るのは甚だしい。




貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:NHK
posted by トモ at 19:17| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うち、実際にテレビがないので受信料払ってないんですが、最近のNHK徴収人はあくどいのが増えてます。注意して下さい。

「電波から、テレビ見てるってばれてます」
とか(本当に電波で調査できるなら、うちにテレビないって逆にわかるはずなんで、大嘘)、

宛名のない「重要書類、〜日までに必ず返信して下さい」というような封筒を勝手にポストに入れていき、1ヶ月後ぐらいに徴収人がきて、
「あれは、特定の人にしか届かないはずなんですよね〜」
とかほざきます。
宛名がない時点で、特定の人も何も、未徴収の人のポストにビラ配りと同じ要領で勝手に入れてるだけなのに、あなたは特別に狙われてます、払わないと訴えますよ、的なおどしをかけてきます。

以前は、テレビがないといえば引き下がるような人が多かったけど、最近は本当に悪質になってます。
気が弱い人、又はテレビが実際にある人はかなりカマかけられたりするので、
絶対に、ぜったいに!!!ドアを開けないように!!!

それか、スマホで録画させて貰いますね〜って言うと、物凄く嫌がって逃げるので、それも手です。
Posted by はな at 2017年12月10日 14:29
>>はなさん

あくどい人は多いです。あいつらは、歩合制なので騙してでも契約できればそれでいいのです。

スマホで撮影いいですね。今度使ってみます。
Posted by トモ at 2017年12月10日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。