2017年12月05日

スカウトメールで気分を良くする



ジョブメドレー」に登録しているのだけど、週2ペースでスカウトメールが届く。介護業界は慢性的に人手不足だから企業も必死にメールを送っている。


就業中の身でもこういったスカウトメールが来るのは、気分は悪くないというより気分が良い。それだけ自分は必要とされているという感じになる。


メールが届くと、すかさず給与面をチェックしている。私の場合は転職回数が多いので、そう簡単に今の仕事を変えるわけにはいきませんが、月の給与が10万円アップするのなら転職してもいい。


そんなことで週2回ペースで来るスカウトメールを楽しみにしている。


女性の職場であることを痛感しましたを書いたのは2年前の話。ブログでは当たり障りなく書いていますが、本音のところは精神的にかなり参っていました。


デイの管理者をしてあっという間に7カ月が過ぎましたが、2年前の1カ月は物凄く長く感じました。ボーナスの支給日まで指折り数えていました。職場に行くのも億劫で、職場では自分を出すことなく、目立たずおとなしくしていました。


良いのか悪いのか分かりませんが、施設でノロが流行ったことで、その職員も私のことどころではなくなり、私も忙しさから気が紛れた。通常通りの業務だとボーナス支給日前にギブアップしていたかもしれません。



妻子いる身のなので、簡単に転職できるわけではなく、2年前の職場ではサンドバック状態。今振り返ると、悲惨な職場だったなで済ますことはできますが、当時の自分は毎日が苦しかったです。


日本のどこかで2年前の私と同じ思いをしている人はいます。


そういった時は我慢せずに環境を変えてください。我慢するのは身体に悪いし、溜まったストレスを利用者にぶつける人もいます。パワハラの被害者が、虐待の加害者になる可能性があるから。



ジョブメドレー」に登録すると、スカウトメールがかなり来ます。


例に出すと、大手のベネッセやオリックスから中小企業まで求人はあります。それだけ多くの企業の採用担当が「ジョブメドレー」を利用して求職者を探しているのです。


今の職場で悩んでいる人は精神を壊す前に、新しい環境でスタートを切ってください。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:56| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。