2017年10月29日

力なきものは淘汰される



昨年度、サ責をしていた事業所の閉鎖が決まりました。私がデイサービスに異動になってから内部ですったもんだがあって売上も右肩下がり。結果として月商170万円ほどまで悪化して手の施しようがない状態。


退院明けで拾ってもらった事業所。訪問介護デビューにサ責の仕事を一から学び、私としても営業で多くの案件を獲得した事業所です。暑い時期に汗をかきながら自転車を漕いで1軒1軒居宅を回り売上を伸ばしたのに悔しい思いで一杯です。


そんなことを言っても後の祭り。競合が多いだけに力なきものは淘汰される。所長は他事業所のサ責に降格。常勤ヘルパーも他事業所へ異動。


私の妻を含めた9人のパートはどうなるのだろう。妻も仕事がなくなりますが、自宅でゆっくりできるので喜んでいます。


しかし、住宅ローンを抱えている人とかは閉鎖になり仕事がなくなると生活が大変になる。事業所の管理者になる人は働く人間のことも考えないといけない。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 08:56| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんですか。でも介護報酬は減らす方向だから、どこも厳しいでしょうね。

私のデイは、利用者が30名前後来ているのですが、スタッフは5人しかいない。明らかな配置基準違反です。
で、管理者は、運転手を中抜けさせないで勤務時間をのばして、配置を満たそうとしてる。馬鹿だね〜。

そうしたら、支店は、見た目は売り上げ利益が伸びてるから、「デイは回ってる」「デイは人がいる」とまたアホみたいに思ったらしく、相談員一人を他の拠点に異動させるって言いだした。
「は?今でも配置基準も満たせてないのにバカじゃない?」と思ったけど、すでに決定事項らしい。

妊婦常勤はそろそろ産休に入るし、若い看護師はやめたし、看護師学校通ってる介護スタッフは準看受かったらバイバイだし、スタッフは減るばかりなのに、それで運営できるって思ってるんだね。
バカだね〜。

ま、私は一人分の仕事だけして、時間が来たら仕事は全部残して、さっさと帰るつもりですが。
Posted by デイちゃん at 2017年10月29日 17:31
>>デイちゃん

30名来るのにスタッフ5名での運営ですか。うちはその半分も来ないのに1日6人で回しているので人が余っている状態です。本社もデイに参入したばかりだからどれくらいで運営するのかが手探り状態というか私に全て任せているみたいです。

施設勤務時代にシフト表の人数だけを見て人は足りていると判断されることがありました。現場は運営するだけで大変な状況でしたので働いているスタッフは不満だらけでした。
本社勤務の人間は現場のことを理解していないので一度、現場に出ることをお勧めしたいです。
Posted by トモ at 2017年10月30日 08:14
入浴に3人、フロアに1人、看護師1人ですね。
相談員は必ず入浴に入ってますが、外出しなきゃならないことも。
機械浴8人、個浴6人、一般浴20人なのに、外出されたら無理よね。
その時は、相談員が帰って来てから、入浴させてる。

デイは毎月、100万以上利益を出してる。
で、訪問看護と居宅でそれを食いつぶしてる。腹立つわ〜。毎日座ってるだけなのに。
支店と本社には、上納金があるし。意味が分からない。毎日無駄な会議してるだけの奴ら。

上納金で食ってるだけの役立たずの奴らに、ごちゃごちゃ言われると、「じゃあ自分ら全員やめるんで〜」ってなっちゃうね。
デイがなくなったら、寄生虫は困っちゃうだろうけど。(笑)
Posted by デイちゃん at 2017年10月30日 11:59
>>デイちゃん

ギリギリの人数で機械浴が多いです。うちは1日一人いるかいないかです。
全体的に介護度が重そうですので100万以上の利益は納得です。

さきほど実績の入力が終わりました。単月ではありますが、やっと黒字化しました。
うちも他の事業所の足を引っ張っていたので継続して黒字を出して今まで分を返していきたいです。
Posted by トモ at 2017年10月31日 22:30
黒字化、よかったですね。
おめでとうございます。
一年目で黒字になるなんて、かなりがんばりましたね。しかも会社に、通所のノウハウもないのに・・・。

これからもあまりがんばりすぎず、適度にがんばってくださいね。
こつこつと営業をかければ、必ず利用者さんは増えてきます。
で、なるべく現場に出て、利用者さんと話したりしてあげてください。
「あのお兄ちゃん、感じがええで。」って管理者が言われているデイは、いつも利用者がいっぱいですね。

あと、自社のケアマネさんが頑張ってくれたと思うので、「がんばってくれたおかげで黒字になりました」と伝えてあげてください。
きっと、もっと利用者さんを連れてきてくれると思います。
Posted by デイちゃん at 2017年11月01日 14:13
>>デイちゃん

自社のケアマネのおかげであり、スタッフのおかげでもあり、何より元気に通ってくれる利用者さんがいるから黒字化になったのも早かったです。

黒字化と言っても単月なのでいつ、赤字に転落するか分かりませんが。

最近は率先して現場に出ています。3か月目、4か月目あたりは日々の業務に追われていたので現場に出るのが億劫でしたが半年が過ぎて社員に業務を割り振ることができています。

自社のケアマネだけでなく、外部のケアマネにも感謝を忘れず続けていきたいです。


Posted by トモ at 2017年11月01日 21:24
現場に出て、利用者さんと関わっていれば、担当者会議とかで話す時でも、「そういえば〇〇さん、この前〇〇って言ってましたよね?」とか具体的な話ができて、ケアマネや家族も「よく見ていてくれるんだなあ」と安心すると思うんですよね。
逆に相談員や管理者が現場に出ないと、利用者さんの状態やデイでの活動の様子が分からず、「そんなことも知らないんですか?」って印象を持たれちゃう。私のダメなデイのように。(笑)

あと、スタッフが多いと、ケアマネや見学の方が急に来られた時に、丁寧な対応ができるので、「わあ、ここは感じがいいなあ」って思ってもらえる。
でも単純にスタッフ減らすと、来客があっても無視したり適当な対応するので(私のデイのように(笑))、「こんなとこやめよう」ってなりますから。
なので単純にスタッフ減らしたらダメなんですよね。もっと利用者が減っちゃうから。

今までは比較的気候がよかったけど、これから寒くなるので、利用者数が減る傾向があります。暖房を入れたり、加湿器を入れたりして、減らさないようにがんばってくださいね。
Posted by デイちゃん at 2017年11月01日 23:31
>>デイちゃん

そうですよね。担当者会議で利用者のことを話すことは普段、どれだけ現場にでているのか分かりますよね。勉強になります。

現在、スタッフの増員は考えていませんが100%の稼働になれば増員の交渉をしようと考えています。

利益を出し続け会社に認められ、スタッフの生活を守れる管理者を目指します。

Posted by トモ at 2017年11月03日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。