2017年10月23日

介護士の派遣社員の給料が上昇中



10月18日付の日経新聞に次のような記事がありました。


介護関連の派遣社員の時給が上昇し、特別養護老人ホームなど介護施設の経営を圧迫している。人手不足で施設運営には非正規職員が不可欠で、人件費の上昇は避けられない。施設は備品費用といったコスト削減を進めるものの、事業収入を支える介護報酬は2015年度に引き下げられコスト抑制の余地は乏しい。




かなりタイムリーな記事です。介護職の派遣は美味しいですに書きましたが、介護士の派遣社員の時給は上昇していることが分かります。


正社員で25歳の介護士が施設で5回夜勤をして手取り18万ほど。ボーナスの支給は年に2回で1回あたり17万円の支給。年収300万円に届くか届かないぐらいです。


男性であれば結婚して家族を養っていけるか不安になる金額です。


派遣で高時給で稼ぎたい人は「かいご畑」


無資格・未経験からのキャリアアップなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑



短期間で稼ぎたいのであれば、派遣は稼げます。


正社員での転職を考えている人は「クリックジョブ」がお勧めです。転職をする上での必要な書類の書き方、応募書類の作り方から面接対策などのサポートあり顧客満足度が高い。


面接1件につき1000円の交通費が出ます。


介護の転職なら『クリックジョブ介護』




法人からのスカウトが欲しい人は「ジョブメドレー」


【日本最大級の求人案件数】ケアマネジャーの転職ならジョブメドレーに簡単無料登録!



私も登録しています。介護の経験年数、所持している資格を登録します。就業中であるかないかの登録もあります。私は就業中で登録しているにも関わらず、スカウトメールがバンバン来ます。現在の職場に不満のある方は登録してみてはいかかでしょうか。不満があり、辛い仕事もスカウトが来ると気分的に楽になります。


圧倒的求人案件が多いのは「カイゴジョブ」


介護の求人情報ならカイゴジョブ。ヘルパー・ケアマネ・生活相談員などの求人案件を30,000件以上掲載。



3万件以上の求人案件を抱えています。私の法人もカイゴジョブで求人応募をかけていますし、私が介護の仕事を始めたきっかけの求人サイトになりので個人的に思い入れが強いです。もちろん、スカウト機能もついていますし、コールセンターからこういった仕事がありますの連絡が定期的にあります。



2025年に介護士は38万人不足すると予想が出ています。離職率の高い職場環境ではありますが、国の方で待遇を見直す施策も出て私が介護業界に足を踏み入れた時期とは違い、間違いなく待遇は良くなっています。


介護に興味のある人がいれば一緒に介護業界を盛り上げましょう。




貧乏日記 ブログランキングへ




ラベル:介護士 派遣社員
posted by トモ at 22:20| Comment(2) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん

→コンサルティング会社に紹介してもらうと、
採用は100%ではないですが、
見送るところもあるようです。

前のグルホの採用の時、施設の採用担当者から聞いた話です。
コンサルを通して1人を紹介して採用するとコンサル会社に60〜80万円のバックマジーンを支払うらしいです。

今でもコンサル会社から、携帯電話に電話があり、
「たかさん、紹介しましょうか?」と電話が来ますよ。

>面接1件につき1000円の交通費が出ます。

→これも、ピンキリです。
貰えるところと、1000円とうたっているにもかかわらずもらえないところもあるようです。

トモさんは派遣を押しますが、
派遣って、いくら人手不足でも、スグに解雇されるイメージがあります。
今は違うんですかね?

「派遣=日雇い(高給)=(何かあれば)(即)解雇」と言うイメージが強いです。

Posted by たか at 2017年10月23日 11:02
>>たかさん

稼げるけど人手が足りたら契約終了はあるでしょうね。
副業的な使い方や短期間でどっと稼ぎたいのであれば、派遣は美味しいですよ。


紹介会社から携帯に連絡がくるのと、求人サイトのスカウトメールが多いので、この業界は引く手あまただなと実感しています。
Posted by トモ at 2017年10月23日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。