2017年12月23日

時代に逆行する会社の戦略



今年の5月にデイサービスがオープンした。有料老人ホームで施設長経験もあり大手の有料老人ホームで働いたこともある私からすると、開業前は物足りない規模でのスタートだった。しかし、蓋を開けてみると定員18名の地域密着型デイサービスで良かったと感じている。これが定員40名とかのデイサービスだったら今でも赤字を垂れ流しているとこ。自社のケアマネ5名抱えているとはいえ、すぐに40名を埋めれるほどの集客力はない。


デイサービスに限らず、ビジネスを始めるにあたり小さな規模でスタートするのはリスクが少ない。うちみたいにノウハウなく手探りで始めるのであれば尚更のこと。仮にデイサービスが失敗してても損失は少なく済む。


時代と逆行しているかも知れませんが、来年度に定員30名のデイサービスを開業することが決定している。自社のケアマネ5名で18名定員のデイサービスを黒字化するのに時間を要したが、次に展開するデイサービスは自社ケアマネ2名の地域。機能訓練をウリにするようでそれなりの設備投資もするみたいです。


会社から言われているのは、私が30名定員の立ち上げに行き、地域密着の方は現在の生活相談員を管理者に上げる案。私が二つのデイサービスをマネージャーという立場で見て、30名定員の方に管理者経験のある人間を採用して管理者に置き、同じく地域密着型の方は生活相談員を管理者に上げる案が出ている。


私は地域密着型でのんびりやりたいだけど、来年も忙しくなるのは間違いない。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:49| Comment(4) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

夢の年収400万超えあるんじゃないんですか!
Posted by てん at 2017年12月24日 14:53
デイサービスも増えていますよね。自社ケアマネの誘導でリハビリを売りにしていく会社は、私の地域でも増えています。国も予防を先導して、社会保障費削減したいのでリハビリは国策なんだなと現場で感じることが多いです。
Posted by 介護職 at 2017年12月24日 15:45
>>てんさん

そこらへんが天井ですね。
Posted by トモ at 2017年12月24日 23:52
>>介護職さん

デイサービスが増えすぎていますね。やはり儲かるからでしょうか。

Posted by トモ at 2017年12月24日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。