2017年10月06日

頑張っていない人には棚からぼた餅はない



近隣のデイサービスが閉鎖した。閉鎖の理由は分からないが、居宅のケアマネさんは大慌てで対応している。私の勤めるデイサービスには、空きがあって多くの利用者さんの受け入れに成功した。10月の売上予測を出すと少しの黒字になる。


他所からすると、棚からぼた餅と映るのかもしれないが、私の自論で棚からぼた餅は頑張っていない人には起こらないと考えている。


棚からぼた餅の意味は、「特に苦労することなく,思いがけない幸運を手にすること」「努力することなしに予期しない幸運がまいこんでくること」




中田英寿と棚からぼた餅の話


1998年に日本がフランスW杯に初出場して、その後に中田英寿がイタリアのセリエAのペルージャに移籍した。初戦が前年度のチャンピオンチームであるユベントスが相手。中田は雨が降りしきる中で2ゴールを決めてイタリア中に中田英寿の名前を知らしめたデビュー戦になった。


後半戦のPKを蹴っていれば、デビュー戦でハットトリック達成ということもあったが、PKを蹴ったのは別の選手。中田を高く売りたいペルージャのガウチ会長は、中田にPKを蹴らさなかったことに対して激怒した逸話もある。初陣を飾れなかったとはいえ、前年度のチャンピオンチーム相手に3−4の惜敗。セリエBから昇格したペルージャであるが、ペルージャがセリエAの台風の目になるような予感さえした。


私の予感は的中しなかった。ペルージャの選手層は1995年〜1998年の阪神タイガースの暗黒時代を彷彿させるようなお粗末なチーム。キーパーが川口だったら、中田のキラーパスに反応できる選手がいたら。


そんなたらればを思いながら1年間戦い抜いたペルージャはセリエAに残留した。セリエAで残留を決めて、日本に一時帰国した中田英寿。中田を待っていたのは多くの報道陣。帰国してからはセリエAで10ゴールを決めた中田への取材が殺到した。


なんかのスポーツ紙のセリエAで1年間戦い抜いた中田への取材を掲載した記事を読んだ。


最初は、「セリエA残留おめでとうございます」といような当たり障りのない内容で始まったが、記者がペルージャの残留は「棚からぼた餅ですね」のようなニュアンスの言葉を中田に話した。ちなみにペルージャの最終戦は引き分けで14位のチームが負けたことで14位に上がり残留を決めたように記憶している。


そんな発言をされた中田は最終の試合だけ見ればそうかもしれないが、1年間通して戦った上での引き分けた試合だと反論とも取れるような反論をしている。当時、中田のマスコミ嫌いは有名。活字ではあるが、中田が怒っているのは読み手の私に伝わった。


最終戦だけで判断されると困る。一年間、与えられた戦力で強豪を相手に戦い抜いた男の本音だった。


話を他社のデイサービス閉鎖に戻すが、私が言いたいのはそういうことです。近隣のデイサービスは閉鎖になったが近隣には競合他社はたくさんあり、ケアマネはどこを紹介するかは分からない。体験利用したからといってデイサービスのサービスが悪ければ、本利用に繋がらない。


何故、他社への紹介ではなくて、うちへ紹介したのか? オープンしたてで空きがあるという理由もあるが、日々のケアマネへの営業が体験利用に繋がった。


棚の上にあるぼた餅は何もしないと落ちてこない。日々、もがいているうちにその振動で棚が揺れてぼた餅が落ちてくる。私はそう考えます。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:54| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
運営は順調のようですね。
その調子でがんばってくださいね。
でも黒字となったら、「あいつはできる」となって、「二つ目のデイの立ち上げも任せた!」となりそう・・・。
でもその際には、会社に給料アップの交渉をしてくださいね。(笑)
Posted by デイちゃん at 2017年10月07日 14:17
>>デイちゃん

なんとか10月から黒字化する目処が立ちました。
5か月間赤字を垂れ流すだけの運営で精神的にも参ることが多かったですが、ここから利益を出し続けてデイサービスへの投資分、累積赤字を早く返したいです。

小さな会社なので、給料が劇的に上がることはないです。
会社では訪問介護事業が苦戦中なので、給料の話はタブーとなっています。
Posted by トモ at 2017年10月08日 11:27
1年目で黒字なんて、かなりがんばったと思いますけど。

でも訪問は、生活援助が来年の改定でまた報酬減らされて、ヘルパーじゃなくても生活援助はできるようにしよう、とかいう議論もあるらしいので、かなり厳しいでしょうね。

となると、デイにがぜん期待が。
でもデイサービスももうけすぎとか言われて、報酬は減らされそう。実際は、前回の改定で減らされて倒産してるところが多いと思うんですが。

私のデイは、今利用者35人ですが、スタッフは5人しかいれてない。明らかな配置基準違反です。
併設の訪問看護が毎月赤字たれながしで、その赤字を埋めるのに使われてますね。
おかしいな、訪韓のババアナース、いつも事務所でさぼってるのに・・。
でもそのくらい図太くないと、残れないのかもしれませんが。
さて、私は今月から、有給消化に入ります。
Posted by デイちゃん at 2017年10月08日 12:58
>>デイちゃん

あくまで予想ですよ。利用者さんのお休みがあったらすぐに赤字に転落です。
そこらへんは施設と違いますね。

うちは39名です。45名まで増やして客単価も上げて月商300万円にするのが第一目標です。
Posted by トモ at 2017年10月10日 22:07
あっ、利用者35人というのは、一日の利用者数です。
でも利用回数が多い人が多くて、利用者全員でも70人くらいしかいないです。
月の売り上げは700万前後ですね。
Posted by デイちゃん at 2017年10月10日 22:24
>>デイちゃん

失礼しました。
天下のニ〇イであることを忘れてました。

月商700万ですか・・・・
うちは日曜開けても400万が限界です。

Posted by トモ at 2017年10月10日 22:34
そうですか。
でも今のデイが黒字化したら、二つ目のデイの話が具体的に動きそうですね。
二つ目は定員増やすのかな・・・。

私のデイは、「こんな人在宅100%無理」みたいな人を、週6日とか利用させて、利用者数や売り上げを稼いでるんですよね。やり方がおかしい。

でも最近、昔会社にいたケアマネが、サ高住に住んでる方達をまとめて何人も紹介してくれて、急にご新規が5人とか増えました。
送迎も、そのサ高住にまとめて送り迎えすればいいので、なんか楽。
ちょっとラッキーでした。
Posted by デイちゃん at 2017年10月10日 23:05
>>デイちゃん

うちは比較的、介護度が軽いです。重い人を受け入れるスキルを持った人間はいないです。

増えるときは一気に増えますよね。
うちは自社のケアマネがいたので0からのスタートじゃなかったことが、黒字化するのに時間がかからったと思っています。
Posted by トモ at 2017年10月11日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。