2017年09月06日

一つ嘘をつくとその嘘を隠すため嘘をつきつづける典型



自ら辞職したので橋本市議ではなく、橋本元神戸市議。この男に政務活動費の架空請求疑惑が持ち上がっていましたが、全て認める結果になった。


不倫疑惑の時から会見で平然と否定していた橋本元神戸市議。


新幹線で手つなぎ居眠りに今井絵理子議員のパジャマでホテルの廊下を歩く。誰が見ても一線を越えた後にシャワーを浴びたと思う。


橋本元神戸市議も今井絵理子議員にしても自分の保身のために平然と嘘をつく。一つ嘘をつくと、その嘘を隠すために嘘をつく。


嘘をつくことに対して罪悪感を感じなくなる。


だから政治家は嘘つきだと言われるのだ。


身から出た錆とはいえ、橋本元神戸市議はそれなりの罪に問われる。不倫相手が窮地に立たされても今井絵理子議員は嘘を突き通すのだろうか。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。