2017年08月22日

大衆心理の怖さ



大衆心理とは、社会を構成する集団が合理的是非を判断せずに特定の時流に流される事を指します。 大衆心理が発生する要因としては、自身が所属する社会において敵対する勢力が出現した時の団結本能だとされています。 個が確立されていない社会や精神的に未成熟な子どもは、大衆心理に影響される傾向が強いといえます。




10年以上前にある通販のサイトを運営している会社があった。その通販サイトは海外で輸入したものを売っており、目利きのできるバイヤーがわざわざ海外まで出向き買い付けているとの謳い文句で営業していた。


一部のマニアから支持を受けてそれなりの規模で運営していた。当時は、ZOZOTOWNもありましたけど、ZOZOTOWNすら、小さな会社。ネットで買い物をすることは、今よりだいぶハードルが高い時代です。私は通販会社の社員ではないので、どれくらいの規模を売り上げていたのかは分かりません。ネットに疎い私がわざわざ買うぐらいだから結構、儲かっていたと思われます。


そんな通販のサイトでしたが、ある日突然、閉鎖した。原因は顧客が匿名掲示板へのある書き込みをしたことから炎上したことがきっかけ。


内容は、海外買い付けを謳っておきながら、実はヤフオクで仕入れた物を転売していたという、よくあると言えば、よくあることを一部のネットユーザーが見つけて匿名掲示板に事実を書きこんだのが、閉鎖への始まり。


当時は匿名掲示板で書き込まれた内容が映画化、ドラマ化、書籍化するブームでした。膨大なトラフィックを持つ匿名掲示板でスレッドが乱立。通販サイトで購入した一部の過激なマニアがあることないことを掲示板に書きこんで炎上したのです。通販サイトでヤフオクの転売事実を認めて謝罪するも時すでに遅し。通販サイトは閉鎖しました。


今回のYouTubreヒカルのVALU騒動と酷似している。


祭りくじの動画では、「よくやった」と称賛されて人気を得たが、VALU騒動で自分が叩かれるならまだしも、実家が被害に遭うという事態に発展。1300万円競馬ですっても、なんとも思わない人間が、人生で2番目に辛いとこぼすほどだからよっぽどだろう。(たぶん人生で1番辛いのは、ヤクザに800万円の借金を背負わされた時


一つ一つ積み上げていても足元をすくわれると一気に転落する。私の場合、積み上げたものがないので足元をすくわれることはないですが・・・・




貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 21:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。こちらはよく見ています。

ヒカルさん自体はあまり興味はありませんが、個人的には仮想通貨型のサービスに金融庁が出てくるのはいつか、という点には興味を持っています。ヒカルさん自体は元々詐欺まがいの情報商材売ってた詐欺師ですし、インサイダー取引という概念がVALUでは成り立つのか分からない不安定な状況で、彼らは儲かるためにやったのでしょう。遅かれ早かれこういったトラブルは起きますが、顔と名前が特定されてる有名人で、かつ自身は出店のクジとかで高額景品があるにも関わらずとれないから詐欺だとか他それ系の動画で正義ぶってた人間がこういったファンからだまし取るような詐欺行為をしてたのが更にまずかったでしょうね。

VALU自体は株式と違いなにか発行者に対する権利があるものでもなく基本的には贈与でしかないので、参加者は投げ銭以上でも以下でも何でもありません。参加を検討されてる方も投資や株式のように儲かると吹聴する人には注意して欲しいですね。
Posted by 訪問者 at 2017年08月23日 02:34
>>訪問者さん

情報商材で稼いだ金を元手にYouTubeデビュー。過去の黒歴史はなかったことにしてますが、消えません。ヒカルというより井川氏が絵を描いたように考えています。実行したのはヒカルなので言い逃れはできませんけど。


VALUや仮想通貨で利益を得た場合の税金がきになります。
Posted by トモ at 2017年08月23日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。