2017年08月07日

ユーチューバー・ヒカルが取り組む募金活動



ユーチューバー・ヒカルが自身の動画で募金活動をすることを発表した。



ヒカルが行う募金の内容


1、動画の再生数×0.03円


2、チャンネル登録者数の半分の金額


3、企業案件数×10万円



1の動画の再生数×0.03円は、例えば月間1億回再生されたら300万円を募金。2のチャンネル登録者数の半分の金額は2017年8月現在で約251万の登録者数。その半分だから約125万円を募金。3の企業案件数×10万は、10本の企業案件を受ければ100万円を募金。


毎月、約500万円を募金するという計算。


ヒカルは動画内で自分のことを偽善者ですと、何度も繰り返していた。偽善者でも何でも毎月500万円を募金することは普通の人にはできない。私がヒカルの立場であれば、私腹を肥やして通帳見ながらニヤニヤしている。


ヒカルは人間としての器もデカい。


ヒカルの募金活動についてとやかく言う人はいる。言っている人は何か行動をしているのか? と、問いかけたい。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。