2017年08月08日

仕事に取組む姿勢は0点



営業職時代の部下が起業してました。社員10名で年商3億ほどの会社に成長しています。彼の印象は、飛びぬけて優秀だったわけではありませんが、至って真面目。いつも、手を抜かずに仕事をしていた。私は上司でありながら、手を抜く所は手を抜いて嫌々、仕事をしていた。


起業して成功を納めている彼にこういうことを言うと、おこがましいのですが、個人の能力だけで比べると彼に負けている気はしない。


ただ、仕事に取組む姿勢としては0点。それは今も変わらない。


デイサービスの管理者をしているが、ある程度の所まで売り上げが立つと、楽をしたくなります。オープン当初は定員を埋めるために営業に駆けずり回っていましたが、「今日は暑いからいいか」と、営業に出る機会が激減している。


私は、楽を覚えるとしんどいことはしたくないタイプで楽な方へ流されてしまう。今日できることは明日するではなく、今日できることは今日するでいきたい。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変失礼ですが、
個人の能力に雲泥の差があるかと。
仕事に取り組む姿勢ではなく、
人生に取り組む姿勢が違いすぎるのではないでしょうか。
Posted by リモコン at 2017年08月08日 23:37
>>リモコンさん

指摘ありがとうございます。
人生に取り組む姿勢が違いすぎる。
目から鱗です。
今の自分は家族4人が生活する為だけに働いている。
人生にマンネリしている感じです。

こういったコメントはどんどんしてほしいですね。
Posted by トモ at 2017年08月09日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。