2017年07月30日

NHKが悪質な課金制度を始めるらしい




NHKの上田良一会長は27日、毎日新聞などのインタビューに応じ、2019年に番組のネット常時同時配信が実現した場合、「インターネットも使った公共メディアへの転換を図る中で、応分の負担金をいただく形で、視聴者の理解をもらえるようにしていきたい」と述べ、テレビなどを持たず同時配信のみを利用する世帯に受信料の負担を求める考えを示した。会長の諮問機関が25日、受信料の徴収に「一定の合理性がある」と答申したことを踏まえた発言で、秋にも策定するNHKの方針に反映する。

 また、安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題を巡り、文部科学省の前川喜平前事務次官が「最初に(自分に)インタビューを行ったのはNHKだが、放送されないままだ」と明かしていることについては、「個別の編集判断は答えられない。現場の判断を尊重している」と述べた。ただ、官邸への配慮だったのではと指摘されていることに関連し「明らかに自主自律、不偏不党の範囲を逸脱すると思った時は、もちろん動く」と話した。



インターネットで配信を決めたからインターネットを使用している人も金を払えというシステム。アクセスしていないのにお金を巻き上げるのだから悪質なアダルトサイトの課金より性質が悪い。


NHKのネット配信加入者からのみ徴収すればいい。IDとPWでログインして見るようなシステム。番組の質が悪いので加入する人はいないが。




貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤクザ、またはたかり屋ですね。
Posted by マルチツール at 2017年07月30日 15:57
>>マルチツールさん

みかじめ料みたいです
Posted by トモ at 2017年07月30日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック