2017年07月27日

介護業界大手も介護サービス利用者の減少傾向



ニチイ学館<9792>が4日続落。25日の取引終了後に発表した6月の介護サービス利用状況で、訪問介護サービスと通所介護サービス、福祉用具貸与サービスを合わせたサービス利用者数が前年同月比4.6%減の12万9690人となり、減少傾向が続いていることが嫌気されているようだ。

 また、ケアプラン利用者数は同2.6%減の4万5250人となり、33カ月連続で前年実績を下回った。




ニチイ学館は2017年3月期の売上約2700億円。連結での従業員も軽く1万人を超えていて、売り上げだけでいうと、うちの270倍という介護業界の大手企業の一つ。何を隠そう私が介護業界に足を踏み入れるきっかけとなったのが、ニチイ学館のヘルパー2級の研修です。当時、私の住んでいる地域でヘルパー2級を取るならニチイだろうというような雰囲気がありました。そんな大手でさえ、苦戦いているのだから私のとこみたいな資本の小さな会社は、苦戦どころの話ではない。


サ責時代は、利用者を増やしても利用者の入院、施設への入居などで一気に売上が落ちることを経験している。デイサービスの管理者になった今も利用者を獲得し続けることを考えている。例え、デイサービスが100%稼働してもホッとするときはない。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック