2017年07月08日

地に足をつける



基本給の1か月ちょっと分の賞与が支給されました。サ責の時は、処遇改善加算金をまとめて年に1度の支給でしたが、デイの管理者は年に2回の賞与に変わりました。国の処遇改善加算のアップで、訪問介護事業所で働く正社員は来年の3月に40万ぐらい支給されると聞いてます。サ責をしていたほうが支給金額は多いですが、デイの管理者の経験をさせてもらっていると考えれば、納得できます。


話しは変わりますが、自宅近辺のサ高住の施設長の話がありました。サ責時代にサービスに入っていた施設で、現在の施設長、スタッフとも顔馴染で近所のスーパーで会うと挨拶をする仲です。


施設長の年収が400万で、登録ヘルパーで働く妻と一緒に来ないかと誘われていますが、お断りしています。


今は動く時期ではないし、動く気もない。地に足をつけて今の仕事を精進するのみです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック