2017年06月25日

運営は順調ですが問題点もあります



先月にデイサービスがオープン。1か月間は営業に駆けずり回っていました。その成果が出たのか、今月は体験利用が11件で、そのうちの9件が本利用に繋がりました。先月は社内のケアマネの紹介だけで運営していたので、1日2名しか利用しない日もあり開店休業状態だったので、利用者が増えるデイサービス内にも活気がでます。最終目標は稼働率100%ですが、1日も早く毎日10名来てもらえるような運営をしたいと考えています。


利用者の獲得は順調ですが、問題点もあります。


開業当時は、1日に数名しか来ない日が続いたこともあり、体験の利用者に対して、かなり手厚くサービスを提供させていただきました。利用者の数と職員の数が同じぐらいの日が多かったので、ほぼマンツーマンで対応していました。しかし、稼働率が上がり始めた今は開業当初と同じようなレベルでサービスを提供できているかというと、疑問符をつけたくなる。


稼働率が上がる中、開業当初よりサービスの質が落ちているように見えます。これで稼働率が100%になったら回らなくなる。これは利用者が少ないことで、手厚いサービスをしてしまったことが原因。外部のケアマネは「あそこのデイサービスは手厚い」とイメージを抱いているでしょう。稼働率が上がれば、質も落ちてきて悪い噂がたつのも時間の問題。


決まった人員で運営しているので、これ以上は人を増やすことはできない。何かしら早く手を打たないと。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック