2017年05月24日

去年の今頃は入院していた



管理者になって初めての給料日。デイの立ち上げで残業することが多く、残業手当が加算された給与明細を見て驚きました。一般的な37歳男性と比べると、まだまだ少ないですが、去年の今頃は病院のベットの上で横たわっていることを思い出すと、よくここままで復活しました。


去年の今頃はお先真っ暗で、将来が不安でしょうがなかった。もう、介護業界で働くことはできないのだろうと決めつけていた。


運よく、今の会社に拾ってもらいサ責を経験させてもらい、1年足らずで管理者。


人生はどう転ぶか分からないものです。


年齢のこともあるので、安易に転職するというようなことはありません。今は立ち上げたデイサービスを早く黒字化して拾ってくれた会社に恩返しがしたい。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の夫も37歳です。

去年夫が施設長になり、やっと人並みのお給料をいただけるようになったと喜んでいたのですが、わずか9ヶ月で施設長代理に降格されました。「利用者さんの数を増やせなかった」という理由で。

我が家は今月から収入が減ったのでお先真っ暗です。これからどうやって生活していこうかと今朝も一人で泣いたところでした。

でもトモさんのブログを読んで励まされました。一年後がどうなってるかは誰にも分かりませんよね。夫の給料が再び上がるかもしれないし、一年後は次女が幼稚園に入園するので、私も今より働けるし。

将来を悲観して泣くのではなく、また良いこともあると信じて前向きに頑張っていきます。ありがとうございます。
Posted by 星羅 at 2017年05月26日 20:19
>>星羅さん

お天道様は見てます。コツコツと頑張っていれば、いいことがあると私は考えてます。

Posted by トモ at 2017年05月27日 01:21
私も稼働率に頭を悩ませております
私の施設は零細施設なので、他の施設と違う特色を出さないと利用者様に選んで頂けません
バックに特養等があれば将来の施設入所を見据えて自然と利用者様は来てくださるのかもしれませんが…
でも、心を込めた介護をすれば大丈夫、自然と稼働率は上がっていきます
お互い頑張りましょう
Posted by いろいろ at 2017年05月27日 18:36
>>いろいろさん

同じく頭を悩ませてます。半年でトントンまでもっていき、1年後はコンスタントに利益を生み出す組織にしようと考えています。
Posted by トモ at 2017年05月28日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック