2017年05月16日

節約志向ですが、1820万円もありません



総務省が16日発表した2016年の家計調査(2人以上世帯)によると、1世帯当たりの平均貯蓄額は前年比0.8%増の1820万円だった。4年連続で増加し、比較可能な02年以降で最高となった。将来不安などを背景に、家計が節約志向を強めたことが影響したとみられる。




今年は世帯年収が飛躍的に上がる予定なので、我が家も将来に向けて個人年金や積立定期預金に力を入れている。それでもほんの少し余りそうなので、2018年から始まる積立NISAも検討している。


しかし、平均貯蓄額の1820万円には程遠い。まずは金融資産500万を目指してお金を貯めたい。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック