2017年05月03日

生活に少しだけ余裕が出てきました



私と妻の4月分の給与が先月に支給されました。家賃や光熱費などの固定費の支払いを終えても13万円も余っています。心なしか食卓に並ぶおかずが豪華になったように感じます。


生活に余裕ができたことから個人年金に加入しました。節税をするぐらい稼いではいませんが、税金の面でメリットがあります。公的な年金だけでは安心して老後を迎えれません。微々たる金額ですが、個人年金の加入は将来のことを考えると良かったと思います。


手取り30万ぐらい貰っている同世代達は13万以上生活費に遣っていると思います。しかし、ギリギリの生活を余儀なくしていた私からすると、13万も余るとかなり贅沢できるように感じれる。


ちょっとしたことが贅沢と感じるのも貧乏だった時代があるからこそです。


子供が成長していくと確実に今まで以上にお金がかかります。今の生活に満足しないように精進していきたいです。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人年金も大切ですが、奥さまの働いたお給料です。
まずは奥さんやこどもさんにに還元するとかはないのかと…
Posted by かめまる at 2017年05月05日 13:51
>>かめまるさん

休みが取れたら家族旅行などを計画しています。
Posted by トモ at 2017年05月05日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449566904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック