2017年03月19日

会社が迷走中



PAK105214618_TP_V.jpg


休みなのに所長から事務所に来てほしいと連絡があった。所長の声から電話で済みそうにない話であることは分かったが、寝起き丸出しで事務所に向かう。そこで所長から想像もつかない話があった。


前にもちょこっと書きましたが、複数の訪問介護事業所が売り上げが減っている。金額にして月商600万円のダウン。そこで打開策としてデイサービスをオープンさせるという案が幹部会議で上がった。


そして驚くことに、そのデイサービスの所長に私を置くという案までも出ているとのこと。


訪問介護事業所で働く正社員は20名ほどで、男性は私含めて2名。もう一人の男性社員と会ったことはないが、訪問介護事業所の所長をしている。だから男性の私にも管理者になって欲しいとの希望があるらしい。


正社員の中では介護歴は長い部類に入るみたいですが、勤続年数1年に満たない上にデイサービスで働いた経験のない私に白羽の矢を立てることは安易です。その前に訪問介護の売上が減っている分をデイサービスを運営したことのない会社がデイサービスで利益をだそうとしていることも浅はか。


そんなにデイサービスの運営は甘くはないと考えています。


所長としてはサ責の私が事業所を抜けるのは痛手になるので、全力で阻止する考えを持ってくれている。最後の切り札として私が抜けるなら退職届を出すとも言ってくれている。妻も同じ事業所でパートとして働きだしたとこで、仕事がやりやすく自宅から会社まで自転車で5分は捨てがたい。どうにか、デイサービスの話がなくなる方向に進んでほしい。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:42| Comment(12) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その会社、デイサービスのノウハウあるんですか?
新しいデイ作ったって、黒字になるのに何年もかかりますよ。
むしろずっと赤字で、初期投資も回収できないまま、会社全体の収益がさらに悪化していく可能性が大きいでしょうね。

しかも30年に制度改正があるでしょ。さらなる軽度者はずしがあるって予想されてるから、デイはまた収益が厳しくなるでしょうに。

でもトモさん抜いたら、そこの訪問のサ責がいなくなるでしょ。
人員配置基準が満たせなくなるじゃん。

その会社、アホしかいないんですかね。
介護事業ってそんなに甘くないんですよ。
でも無理にデイ作ったら会社の収益がさらに悪化して、倒産しそうですね。(笑)
Posted by デイちゃん at 2017年03月19日 23:13
>>デイちゃん

デイサービスの運営はしてないです。ノウハウもないです。
私も安易だと思いますが、18名定員のデイサービスを開く予定であることだけ知らされています。

サ責の私が抜けても他の事業所から一人引っ張ってくるみたいです。

介護保険制度が始まったころから訪問介護を展開しているので、資金だけは潤沢にあるみたいです。どれだけあるかは知りませんけど。

平成30年の法改正でデイサービスの経営が厳しくなることは私でも理解しています。閉鎖するデイサービスもありますから。

どんな方向に進むのか迷走中ですね。
Posted by トモ at 2017年03月20日 20:44
定員18名だと、地域密着型ですよね?
地域密着型は市町村が枠を決めて募集して、事業者は応募して選定されないとダメなのでは。
もしかすると、市町村の地域密着型デイの募集を聞きつけて、応募する気なんでしょうか。

でもそのデイの管理者になっちゃったら、「あとはよろしくお願いします」って丸投げされそうですよね。
で、売り上げや利益のノルマだけ強要されて・・・みたいな。

そうなるなら、早めに退職した方がよさそうですね。
Posted by デイちゃん at 2017年03月20日 21:32
>>デイちゃん

私を管理者兼生活相談員で考えているみたいです。
居宅があってケアマネ5人抱えている地域で開業予定です。

デイはど素人で分かりませんが、ケアマネ5人いたらある程度、利用者を抱えた上でスタートできるんでしょうか?

私の家から1時間以上かかる場所になるので、家の引っ越し費用は会社が出してくれるみたいです。
Posted by トモ at 2017年03月21日 21:38
特定事業所集中減算でケアマネは自社のサービスは80%以上使えないので、ケアマネの利用者が一人39名として、その8割だから30名くらいは確保出来たら、ケアマネ5名で100名以上は確保できる計算ですね。
実際は全員がデイを使うわけではないですけど。
しかもデイが小規模なので、そこまで利用者は必要ないですからね。たぶん50名程度でいっぱいだと思います。
18名ずつ週7日来ると、のべ利用者は、126名 週2回利用するとして、126÷2=61名

他のデイを使ってる人や、まだデイを使ってない人に、「新しいデイができるので行ってみませんか?」と自社ケアマネが誘ってくれれば、利用者0からのスタートにはならなそうですね。

もしかして365日営業でしょうか。
スタッフは、看護師を二人は雇わなきゃいけないので。ただ看護師は派遣をたのむって手もありますが、いかんせん高い。
相談員も常勤さんがもう一人はいりますね。デイでの相談員経験のある人がいいでしょうね。
毎日相談員か介護職は、常勤が一人は必要です。
ドライバーも必要ですし。ドライバーいないなら、運転はヘルパーがしないといけないけど、車はハイエースですかね?大きな車の運転がちょっと・・・という人もいます。
奥さんもヘルパーで働くんですよね?
利用者18名だと配置基準としては、相談員1人、看護師1人(提供時間ずっとはいなくてよい)、介護は((18−15)÷5+1)×サービス提供時間分の勤務が必要です。

デイは、これまでは利用者が毎月300人以下が小規模だったのですが、今は18名以下だと小規模になるので、定員20名なんだけど実質18名くらいしかこない通常規模のデイは、定員を18名に下げてるんです。
小規模になった方が介護報酬が高くなるので。
それをねらってるのかな。
Posted by デイちゃん at 2017年03月21日 23:14
>>デイちゃん

さすが、デイちゃん。めちゃくちゃ解りやすい説明です。
デイど素人の私でも理解できました。
自社のケアマネがいるといないとでは、かなり違ってくるのですね。

居宅を持っている地域の訪問介護事業所は職員の数、売上がうちの3倍以上ありますので、介護職員の確保はしやすいのかと。介護福祉士を持っている人が多いし、介護福祉士の資格で相談員もやれるので。看護師はどう集めるか聞いてないですが。

たぶん365日稼働ではない気がします。

Posted by トモ at 2017年03月22日 09:04
はい、結局は自社ケアマネが、どれだけ自社のデイを利用させられるか?にかかっています。
ケアマネは、自社のサービスへの利益誘導が仕事ですので、ちゃんとしてくれないと会社も併設のサービスも迷惑します。

胃ろうだの痰の吸引だの、医療的処置が必要な重度の方がいなければ、看護師は必要ないです。(配置上は必要だけど、業務的にはいらない)
なので、自立してる利用者ばかりなら、ナースは引退同然のバアサンナースや医療職派遣会社のやる気なしナースでも十分です。
どっちみち、デイでは医療行為はできません。ドクターもいないし、医療機器もないので、急変時どうするか?を確認しておけば大丈夫です。
基本はすぐ救急車要請して、蘇生術を施すくらいでしょう。
あとはアセスメントシートをすぐ出せるところに置いといて、救急隊員に既往症とかペースメーカー入ってるか?とか伝えるくらいで、その辺は施設で経験があるかと思います。

うちのデイの一日ですが、
8:00  お迎え(家が近い方ばかりなら、もっと遅く出ればよい)
9:45  利用者さんが全員到着  配茶 バイタルチェックは順次行う
10:00  個別レクしてもらいながら、順番に入浴
12:00  嚥下体操
12:15  配膳、昼食、その後口腔ケア
13:00  個別レク バイタルチェック
14:00  集団体操(ストレッチやラジオ体操、午前中に入浴が終わらない場合はここで入浴)
15:00  おやつ
15:30  個別運動(マシントレーニングや歩行訓練など)
16:15  集団レク(カラオケやボーリングなど)
16:45  帰りの準備(連絡帳や荷物を配る、トイレ誘導)
17:00  送り(送迎に出ないスタッフが片付け)
18:30  業務終了

サービス提供時間は、7−9が多いです。7時間以上なので、7時間15分とか7時間30分の提供時間が多いです。保険者によって違います。
うちのデイは、9時45分から17時までの7時間15分のサービス提供となっています。
なお、サービス提供時間には、送迎時間(車に乗っている時間)は含まれません。
居宅内介助というのがあって、送迎時に介助が必要な利用者は30分までサービス提供時間に入れられるのですが、全員にはあてはまらないし、はっきり言って無意味です。
なお家族がデイに送ってきたりして送迎をしないと、その分減算になります。(片道47単位)

9時45分までに利用者さんが全員デイに来なくてはいけないので、朝8時から送迎に出ていますが、近隣の利用者さんばかりなら、送迎は1時間以内でできます。
かしこいデイは、近隣のみに営業エリアを限っています。都市部ではそれでも十分利用者が集められます。(人気のあるデイケアとか)

個別レクは、月間デイやレクリエなどの雑誌をコピーするか、無料のレク材をネットで拾ってコピーしています。
塗り絵、数独、漢字、計算など、利用者さんのレベルに合わせたレク材を集めるのが難しいです。
塗り絵や編み物となると、材料が必要なので、材料の必要なレクばかりだと、経費がかさみます。認知症の方は色鉛筆などを全部持って帰ってしまうし。
パズルだと、一回買えば何回も使えます。お金がかからず反復してできる個別レクは貴重です。

入浴はどんな設備でしょう。
機械浴槽を入れるとコストがかかりますし、重度寝たきりの巣窟になってしまうと私のデイのようにスタッフがいなくなって崩壊します。
が、ケアマネ的には、「要介護5寝たきり独居認知症ゴミ屋敷風呂1年入ってない利用者」の入浴ができるとなると、とてもありがたいデイになります。そして一回そういう奴らを入れてしまうと、毎回紹介して(押し付けて)きます。
機械浴がなければ、「うちは寝たきりの人は入浴設備の問題から受け入れられない」と断れます。
私のデイは、一般浴槽(5m×2mくらいの大き目でお湯は殺菌循環)、個浴(一般家庭のものと同じで水道でお湯をため入浴補助具を使用して入る)、そして車いすのまま入れる機械浴があります。
デイによっては、浴槽がプールのようになってて、浴槽での歩行訓練を売りにしてるところもありますが、いかんせん溺死のリスクが高いですね。

昼食はどうしますか?
普通は調理員をやとって、冷凍食品など食材を本部から送ってきて、厨房で調理して出しますが。これも慣れないと、調理ミスや食中毒のリスクがあります。
お祭りとかクリスマス会とか、おすしや天ぷらなどの行事食も作らないといけません。
調理員ってなかなか定着しないです。時給も安いし。
うちは、昼食600円おやつ100円になっています。デイの料金は、昼食代・おやつ代の部分が大きいです。軽度者1割負担だと、介護保険自己負担分とほぼ同じです。

機能訓練加算は、算定要件が厳しくて、20%くらいの事業所しか算定してないと思います。
算定に要する労力の方が、算定して入ってくる報酬より大きいと思います。
もし算定する予定なら、詳しくお話します。
認知症加算や中重度ケア体制加算も、算定要件がややこしくて、ほとんど算定してないと思います。

とりあえずこのくらいで。
デイのこと話し出したら、止まらない。(笑)
Posted by デイちゃん at 2017年03月22日 17:19
>>デイちゃん

医療度が高い利用者を利用させるのか、はたまたリハビリなどの目的で介護度の軽い人に利用してもらうかで変わってきますね。うちの場合はどうなるのだろう。自社のケアマネがいることでゼロベースからのスタートではなく、ある程度の売上が立った状態で始めれるのが救いかもしれないです。

また、記事に書きますが、デイサービスの管理者兼生活相談員は内定みたいです。後は所長がOK出して私のやる気待ちだけ。

今の事業所は居心地がいいので、このままでいいのですが、デイの管理者で経験積むのもありかなという気もします。

確定したらデイの一日の流れを参考させていただきます。
Posted by トモ at 2017年03月22日 23:04
デイでの業務に必要な作業を考えてたら、ものすごく多くて。
帳票も多いし。
なので、それらを自分でしなきゃいけないとなると、とても大変なので、あまりおすすめはしません。
いきなり責任を全部押し付けられるのは目に見えてるので・・。
また体を壊してしまうのでは?と思います。

もし新しいデイができて、ちゃんとした管理者がいる中で生活相談員をして・・というなら、ケアマネをするにしても、いい勉強になると思うのですが。
今回は、誰か他の人にデイをはじめてもらって、デイの経営が軌道に乗ってきたあたりでデイサービスで働いてみる・・のが良い気がします。
まあ、奥様とも話し合ってみてください。
Posted by デイちゃん at 2017年03月23日 19:06
>>デイちゃん

お聞きした限りではやることが多いし、立ち上げとなるともっと、大変そうですね。

やるとしたら売上のことは言われると思います。

NO2の生活相談員だとのんびりやれそうですが、会社は管理者として考えているみたいです。
どうなるかは流れに身を任せようと思います。
Posted by トモ at 2017年03月24日 00:01
訪問や施設で経験があるので、契約書や計画書などの作成はご存知だと思います。
通所介護の実地指導の時の自己点検シートや必要書類などを、一応確認されといた方がよいかもしれません。
Posted by デイちゃん at 2017年03月24日 00:41
>>デイちゃん

契約関係はテンプレがあるので大丈夫です。
実地指導のための必要書類はこれからです。

管理者は、確定です。一から本社の人たちと立ち上げます。
Posted by トモ at 2017年03月24日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック