2017年03月14日

もう一度、松坂大輔の輝きが見たい



YOUTUBEで昨年の松坂大輔の投球を見た。松坂の一つ上の世代になる私は、その姿を見てなんとも言えない気持ちになった。野球素人の私が見ても、投球フォーム、球速は全盛期に程遠い。上体だけで投げているのが分かる。



DSCF9013-thumb-autox1600-25230.jpg



高校3年生時に甲子園春夏連覇。プロデビュー戦で、日ハム片岡相手に155キロのストレート投げて片岡を三振に打ち取る。当時、日ハムのクリーンナップを打っていた片岡が三振して転んだ姿に衝撃を受けた。平成の怪物と言われ、日本のプロ野球で活躍し、当時最高の金額でメジャーへ挑戦。


メジャーでは思ったほどの活躍はできませんでしたが、私の中で「松坂大輔」は「松坂大輔」だった。


日本のプロ野球界に復帰。ソフトバンクと総額3年12億円の契約。


1年目から二桁は勝つだろうと、予想していたが、1年目の2015年は1軍の登板はなし。2年目の2016年は1試合のみの登板に終わった。今年は3年契約の最終年。


今年で37歳を迎える松坂大輔。野球選手として37歳までやれたことは凄いことだけど、もう一度、松坂大輔にワクワクしたい。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447905435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック