2017年03月07日

カイゴジョブがTVCM開始




 
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、当社が運営する介護福祉職向け求人・転職情報サイト「カイゴジョブ」のTVCMを、2017年2月28日から3月6日の間、関西エリアで放映しました。




カイゴジョブは求人案件を30,000件以上を掲載。月間約60万人が利用する介護福祉職向けの求人・転職情報サイト。ホームヘルパーや施設介護職員・ケアマネジャー・サービス提供責任者・生活相談員などの求人情報をインターネット上で検索・応募が可能。


転職マスターである私も登録しています。たまにログインすると、就業中の今でも企業からスカウトメッセージが来ます。


介護の求人情報ならカイゴジョブ。ヘルパー・ケアマネ・生活相談員などの求人案件を30,000件以上掲載。



施設勤務時代に新聞の折り込み広告の求人を見るのが、働く職員の楽しみでもありました。職員同士で毎週、日曜日に求人の品定めをして。


でも、折り込みの求人は、こんな給料で誰が働くの? っていうぐらいの低賃金ばっかり。職員同士で仲良く、見ても実際に電話する人って少ないです。私が言うのもなんですが、転職は癖になるので、じっくり選んだほうがいいです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いまだになめた時給で募集かけてる事業所ありますね。
「なんで応募してこないんだろう」「そりゃ給料安すぎるからでしょ?」みたいなね。

私のデイは、併設の訪問看護の赤字を補うため、配置基準以下の人員でのしんどい営業を強いられています。
普通に考えたら、二年間赤字たれながしで、累積損失2000万以上の訪問看護なんて、さっさと閉めればいいのに。アホなんでしょうか。
訪問看護のババア看護師は、一日中さぼってるだけで、月給25万。生活保護の2倍以上の給料という名のほどこしをもらっています。それを払ってるのは私ら。怒

デイのスタッフは、認知症のじいさんとか、統合失調症のおっさんとか、おかしなスタッフばかり。
で、おとなしいおばさんパートがいるのですが、そのおばさんに対して、認知症のじいさんと統合失調症の中年男が、何かにつけて怒鳴ってるみたいで。
なのでそのおばさんに、「管理者に、奴らが怒鳴らないよう注意するように言ってあげようか?」と言ったんだけど、おばさんは、「まだ様子見します」とのこと。

そのおばさんは、仕事はちょっとゆっくりしてるけど、一生懸命してるし、怒鳴られるいわれはないし、むしろ認知症や統失のやつらの方がおかしなことばっかりしてる。
しかも怒鳴るってパワハラでしょ。犯罪でしょ。
たぶん管理者に言っても、「精神障害だからしょうがないんだよ・・」とか言って、放置しそうですけど。
まあ、そのおばさん、「もうやめようかな?」って言ってたから、やめたらシフト組めなくなりますが・・。
まあ私も管理者に報告はして、様子見かな。

しょーもないことをダラダラ書きましたが、そういう場合ってどうしたらいいんでしょうかねえ。
Posted by デイちゃん at 2017年03月08日 12:17
>>デイちゃん

誰がその時給で働くの?と、聞きたいくらいの待遇ありますね。

併設している訪問看護の垂れ流しの赤字は腹正しいですね。利益がでるのならいいですけど、出る見込みがなく、デイの利益で補てんを続けるのはデイで働くスタッフのモチベーションも下がります。

大人しい人はターゲットにされやすいです。自分が新人職員だったことを思い出して、接してほしいです。

癌となる職員を退職させるのが手っ取り早いですが、雇用の問題とかで切るのは難しいですもんね。

Posted by トモ at 2017年03月08日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック