2017年03月01日

老後生活を送るために月にいくら必要なのか



夫婦でゆとりある老後生活は送るには35万円必要である。単身者の場合は17万5000円。この金額は賃貸住宅に住み、光熱水費を払うことが前提として計算されている。現在、賃貸住宅に住む私の設定と同じである。


私は長男で実家を相続する予定であるので、家賃なしで済み、夫婦二人で月20万もあれば、生活できるだろう。最悪、相続できなかったとしても、2DKぐらいのハイツで住みたいと考えている。それだっだら20万円ぐらいでも生活できるでしょう。


年金があてにできない現在、いかに貯金をするか、もしくは長く働けるかが鍵になっている。人手不足の介護業界に身を置く者としては、デイサービスの相談員、もしくはケアマネに移行して長期的な視野で働ける環境を作らないといけないと感じている。


最低でも65歳まで働かないといけない。




貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:老後生活
posted by トモ at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん

→僕は、老後計画は、20年後ですが・・・。
マンションは自分のものですが、共益費、修繕費が1か月3万円くらいかかります。
光熱費が3万円、食費が6万円なんで、12万円あれば、生活できます。

ただ、生活だけです。
僕が、重度の認知症などになれば、妻の収入では生活できないので、
マンション売って、その後、生活保護になるか?
僕が、健康なら、1か月10万円もあれば死ぬまで生活ができます。


Posted by たか at 2017年03月02日 13:36
>> たかさん

将来のことを考えると、不安になることが多いです。
仰る通り、できるだけ健康でいたいです。
Posted by トモ at 2017年03月02日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック