2017年03月05日

子供の前で旦那を悪口を言わない女性がいい



営業職時代に複数の部下を持つことがあった。まともに昼休憩なんか取れずに馬車馬のように働いていた時なんかは、女性の部下にお弁当を買ってきてもらうことがあった。口に入ればなんでもいいので、毎回「適当に買ってきて」と、頼んでいた。


「適当に買ってきて」と伝えるので、本当に適当に買ってくる女性もいれば、バランスのいい弁当を買ってくる女性もいる。私は食に関しては、うるさいほうではないから買ってきてくれるだけでありがたい。でも気が利く女性は、何も言わずにバランスの摂れた弁当にお茶、おしぼりと用意してくれたので、こういった女性と結婚するといいんだろうなと。


結婚前はそういった気が利く女性が、「いい女」なんだろうと、考えていたのですが、結婚してからは気が利く、気が利かないとかではなく、子供の前で旦那を悪口を言わない女性がいい女なのではと。


コメダ珈琲で、ブログを更新していた時に、ある主婦の会話の話が耳に入って来た。お互い、幼稚園ぐらいの子供を連れていたのですが、会話の内容は旦那の悪口のオンパレードであった。


幼少期の子供は父親と過ごす時間より、母親と過ごす時間の方が圧倒的に長い。子供の前で他人に自分の父親の悪口を言うと、子供の心に「お父さんは駄目なんだ」って刷り込まれていくので、絶対ダメ。


家族のために働き、安い小遣い(内情は知りませんが)で遣り繰りしているのに子供の前で悪口を言うなんて。


私のその女性の旦那であれば、もっとコテンパンに言われて離婚を突き付けられていますよ。


私は男なので、旦那さんの肩を持つような感じになりましたが、やはり子供の前で旦那の悪口は言わないほうがいい。




貧乏日記 ブログランキングへ




タグ:いい女 条件
posted by トモ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447406203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック