2017年02月20日

100寿司は、くら寿司とスシローの2択にだったが、3択目ができた




私は回転ずしが好きです。皿によって値段が違う店ではなく、安くてたくさん食べれる100円寿司。ガチャガチャが貰えるということもあって家族で行くときは「くら寿司」をよく利用するが、ネタはスシローの方が大きく感じるので、スシローも外せない。軍艦の海苔はくら寿司だけど、シャリはスシローだなとか。



回転寿司と言えば、私の中では、くら寿司とスシローの二大巨頭なのです。



PPS_aburisa-mon_TP_V.jpg



最近、「はま寿司」という100円の回転寿司屋に行った。はま寿司の存在自体が知らない私は、スシローやくら寿司ほど期待せずに入店して、いつものようにマグロから食べてみた。


私的にマグロが美味しさのバロメーターになっているのですが、ネタが新鮮。100円にしてはクオリティが高い。そしてサイドメニューも豊富で、下手するとスシロー、くら寿司を抑えて、はま寿司が頭一つ抜けているのではと思うほどでした。


残念ながら関西地方は、店舗数が少なくて私の家から一番近いとこでも車で40分ぐらいかかる。今回たまたま行ったのも買い物中に見つけたから。


はま寿司が、近くにあれば、もっと行くのにな〜。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん

→昨日は、去年オープンした、「マルハン 高槻」出向きました。
お客さんは、ほとんどおらず、24000円まで何も出ず。

3000円で北斗の拳に座り、5時間で5500円勝ち。
出たら即やめる。がモットーなんで、、、
ヤレヤレでした。

辞めた瞬間、おっさんが座りましたが、、、
そんなの関係ない、、、


このお金は、1か月1回は必ず行く。
串カツのうまい店が近所にあるので
そこに22日の夕飯に食べに行きます。

パチスロで勝てば、最近は外食が当たり前です。

うちでは、パチスロには、ルールがあって
2万円勝てば、5000円、4万円以上なら、1万円、
妻に上げるんです。

昨日は、5500円勝ちなんで、外食ってことです。


さてさて、寿司は、スシローには行きませんね。
僕らの近所には、寿司と言えば「喜楽」と地元では決まってます。
108円〜540円ですが、これまた無茶苦茶旨いです。

僕は、108円でマヨネーズ系の軍艦巻きとたまご巻きしか食べないので
大体6〜8皿程度で終わり、妻は4〜5皿くらいです。
だから、2人で1500円くらいで終わります。

自宅から、寿司屋さんまでバイクで結構距離があるので
最近は行けてませんが、地元には特有の美味しい寿司屋さんがありますよね。

しかし、パチスロ、ドル箱2杯で32500円、換金率は6円とかですかね?
昔はもっと良かった気がします。


Posted by たか at 2017年02月21日 07:41
>>たかさん

。大阪市内に住んでいるときは梅田のマルハンに行きました。でも、マルハンとは相性が悪いんですよね〜。

勝ったお金で外食。いいと思います。また、スロットに突っ込むより夫婦で美味しいもの食べたほうが断然いいです。

「喜楽」は聞いたことがないです。高槻は近いようで遠い気がします。勝手なイメージですがお金持ちが多いとこかなと、想像しています。



Posted by トモ at 2017年02月21日 08:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック