2017年01月28日

要介護3〜5がターゲット



人事担当と話をする機会があった。会社は、よっぽどの人でない限りは採用するスタンスで、面接に来た8割はとるみたいです。介護業界はそれだけ売り手市場なのが分かります。2025年に向けて高齢者はどんどん増加していく方向に向かっているのに介護の仕事をする人がいない現状。国が処遇改善加算金を出そうが人手不足は解消されない。


訪問の仕事はたくさんあるのですが、人がいないので仕事を断らざるえない状況ですが、会社としては現状のメンバーでもっと、仕事をこなして売上を確保して欲しいとのことです。


介護報酬の改定で売上が左右される。会社はできるだけ要介護3〜5のケアを取るように言っている。それだけ生き残る為に必死なことが伝わる。




貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:介護 売り手市場
posted by トモ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック