2017年01月24日

やれるとこまでやる



私は諦めの早い人間です。それは仕事をするということにも表れている。楽な道があれば、そっちを選びたいのです。前記事で同居したいということを書きました。家賃も浮くし経済的に楽になると。しかし、星羅さんからのコメントで自分のことしか考えてないことに気づかされました。


トモさん、こんにちは。毎日楽しくブログを拝見しています。
昨年も同居についての日記を書かれていましたね。
私が口出しすることではないのですが、私は奥様のことを応援しているので、奥様のことを思うとどうしてもコメントしたくなってしまいました。すみません。


もし奥様の御両親との同居話が出た場合、トモさんは快諾してあげられますか? 疲れて仕事から帰った時、奥様の御両親が家にいてもくつろげますか?
夫が妻の両親と同居する場合、夫は仕事で家を空ける時間が長いので、妻の両親と過ごす時間は短いです。仕事帰りに外で息抜きすることも出来るでしょう。
でも妻が夫の両親と同居した場合は夫の両親と過ごす時間が長いのが普通でしょうし、家事と育児があるのでなかなか外で息抜きも出来ないと思います。
トモさんの御両親がとても良い方々でも、同居したら奥様は家で安らげなくなると思います。常に気を遣う生活になるでしょう。疲れていても夫の両親の前で寝転ぶことなんて出来ないですもの。
同居は大変だと思います。同居を拒否する奥様の気持ちを分かってあげてほしいです。
御両親に何かあってどうしても同居しなければならなくなった時は仕方ないかもしれませんが、今はまだそうではないのなら、「家族四人で頑張りたい」という奥様の気持ちを尊重してあげてほしいです。
経済的には同居のほうが楽になるかもしれませんが、もうすぐ奥様も働きに出られるみたいですし。お子さん二人の育児をした上で仕事もしようとしている奥様の努力を理解してあげてほしいです。

差し出がましいコメントをしてしまい、申し訳ありません。同じ「妻」という立場なので、どうしても奥様の援護をしたくなってしまいました。すみません。




私は訪問介護事業所のサ責として働いています。人間関係、仕事に不満はないのですが、給料面とやり甲斐に関して不満を持っている。自分のことを棚に上げますが、施設長までした自分が、自転車を漕いで訪問介護している現実を受け入れられないのです。


同居で経済的に楽になるとは言っても、本心は現実を受け入れたくないだけかもしれません。実家で同居をすれば、今の訪問介護事業に通うことはできないので、退職することになるでしょう。実家に近くにたくさん、サ高住や有料老人ホームができているので、転職できる口実が作れるみたいな安易な考えが多少なりともありました。


建前は経済的な理由で、本音のとこは別にあったのです。


最近は誹謗中傷のコメントが来るので、コメント欄を閉鎖しようか迷っていました。でも、読者の人から貴重なコメントも来るので、閉鎖しなくて良かったです。


嫌な物から目を背ける性格を治さないと。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「余計な口出しをしないでください」と一蹴されたらどうしようとドキドキしていたので、トモさんのコメントを読んでホッとしました。しかもこんなふうに私のコメントを記事に取り上げていただき、恐縮です。

同居を考える理由として転職のこともあったのですね。奥様はとても理解のある方のようですから、御夫婦で話し合って、一番良い形でお仕事できるといいですね。

私も自分のブログに誹謗中傷のコメントを複数書かれた経験があるので、胸が痛みます。赤の他人に暴言を吐いてストレス発散しないでほしいですよね。いろんな読者がいると思いますが、少なくとも私はトモさんのブログを楽しみにしています。トモさんと御家族を応援しています。
Posted by 星羅 at 2017年01月24日 22:52
>>星羅さん

妻は私にはもったいないくらいいい女です。もっと、しっかりしないといけませんが、いつまでもフラフラしています。
Posted by トモ at 2017年01月26日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック