2017年01月16日

人間関係で悩むのが一番あほらしい



昨年の今頃は前々職の人間関係に悩んでいた退職を決意した。人間関係に悩みに悩んだ時から1年経つのかと、懐かしく思う。


00_PP21_PP_TP_V.jpg


訪問介護事業所に転職し、施設勤務時代に比べて収入はガクッと下がりましたが、変な人間関係で悩むことはない。重労働だろうが、薄給だろうが、人間関係で悩むストレスに比べれば、屁じゃない。


重労働は寝たら体力は回復するし、収入ダウンは自分に見合った生活をするだけで改善する。ただし、人間関係がこじれるのが一番厄介。人間関係を劇的に改善する方法なんてないのだから。


何故、もっと早く転職を決意しなかったのかと、今更ながら悔みます。できれば、この環境がこのまま続いてくれることを望みます。



貧乏日記 ブログランキングへ




ラベル:人間関係
posted by トモ at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん

→今年もよろしくお願いします。
さて、施設は確かに人間関係がありますよね?
こじれると、厄介です。

今現在、老健で勤務して約2週間が経過します。
人間関係より、住宅型に勤務していた頃より
排泄、入浴、食事の介助が多くなり

立ちっぱなしの業務、
フロアを汗だくでかけまくる自分の姿
勤務が終わり自宅に帰り、体重計に上ると3kg程度落ちている毎日です。

そりゃ、汗だくで毎日働いている感じです。
夏になったら、身体持つんかな?と心配してます。

ただ、施設勤務では、給与は額面で少ないものの、賞与があるし、その額1年で40万円あるので、
年収的には300万円くらいになりそうです。

お金の事はあまり言いたくないのですが、働いている以上、お金も大切ですし、
休みの日は、妻とドライブ、外食を楽しんでおります。

妻の方も、毎日夕飯を作って待っていてくれます。
感謝、感謝です。
Posted by たか at 2017年01月19日 03:42
>>たかさん

老健は大変そうですね。私はもう、施設勤務は無理です。
やれてもグループホームか小規模多機能ぐらいです。

帰宅した時にご飯があるとないのとでは、モチベーションが全然違いますよね。
私も妻には感謝しています。
Posted by トモ at 2017年01月19日 18:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック