2017年01月12日

介護業界は売り手市場ですよ!




介護業界が若年層をターゲットに魅力発信の取り組みを続けている。厚生労働省が発表した昨年11月時点の介護職の有効求人倍率は3・40倍で、月ごとの集計を始めた2012年3月以降で最高値を記録した。昨年全体を通じた平均値も介護保険制度が始まった00年以降、最も高い。



介護業界は売り手市場です。前職を2か月とか3か月で、職を転々として経歴がボロボロだろうが、正社員での採用が可能です。



私が転職で利用した求人サイト



介護福祉士の声で生まれた【介護求人ガイド】



介護求人ガイドは、介護福祉士を取得している人向けの求人がたくさんあります。検索履歴があるので、あれのほうが良かったなという時は見つけやすい。



介護職の就業・転職は介護専門求人サイトかいご畑



かいご畑は専任のコーディネーターが介護での派遣就業や正職員での就業をサポートしてくれます。介護未経験でも親切丁寧に面接の時の受け答えを指導してくれます。



非公開求人多数!「介護のお仕事」



こちらも専任のコーディネーターが付いてくれます。転職に不安がある人にお勧めです。



求人数3万件以上【介護求人ナビ】



会員登録せずに利用できるのが便利です。他のサイトは会員登録が必須になりますから。ただし、求人によっては紹介会社経由もたくさんあるので、選び方によってはコーディネーターが付いてくれます。



≪未経験・初心者求人も多数!≫ 介護求人ならやっぱりカイゴジョブ



カイゴジョブは、60万人が会員として登録している介護求人サイトで、求人は全国で約5万件になります。介護で転職活動をする時に利用する王道サイトです。




お金を借りに来た彼(自分より下の人間を見て安心する生き物です)にも介護の道を勧めました。彼は潔癖症らしく、排泄介助が絶対に無理だということで、介護は無理だと断っていました。


排泄介助なんて慣れです。慣れれば余裕、遅くても2週間で慣れますから。不安定な非正規社員で、この先も働くぐらいなら思い切って介護業界に飛び込んだ方が、彼の為だと思うのですけど。


これだけ売り手市場の業界は珍しいです。もし、仕事にお困りの方がいたら介護業界に飛び込みましょう。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック