2016年12月24日

目移りする性格が私を転職させる



私が仕事を辞める時の理由は大きく分けて4つある。仕事が嫌になった、人間関係、収入を上げるため、無理難題な仕事から逃げ出すため。辞めようと決めると、求人サイトを見ていると、どの求人も魅力的に見えてくる。すぐに転職活動をして転職先が決まるパターンで何十回と転職を繰り返してきたのです。


現在もデイサービスの管理者、サ高住の施設長の話が来ている。二つとも今の職場より魅力的に見える。二人の子供を見ていると、少しでも収入をあげようかと、考えてしまう。


デイサービスもサ高住に関しても、どんな職場で、どんな人間関係なのか知らないのにそこに転職したいなと思う。「隣の芝生は青く見える」ということわざがあるように、私は目に見える給料と待遇という面しか見れていない。


今の職場は退院したばかりの私を雇ってくれた会社であることを忘れてはいけない。本社のやり方に腹が立つことは何度もある。でも、退院したばかりの私を雇ってくれた恩があるので、うまい話にホイホイ付いてかないように踏みとどまっているのです。


私が転職するときはケアマネ取得し、ケアマネとして働く時と決めている。今は腰を据えて働こうと考えています。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック