2016年12月21日

株価が上昇しようが関係ない



アメリカの大統領にトランプなり、「トランプ相場」が巻き起こり12月に日経平均株価は年初来高値を更新して円安・株高に湧いている。


芸能人の松居一代は円安相場でかなりの金額を稼いだみたいです。アベノミクスの時もそうですが、いくら株価が上昇しようが、私には関係がない。資金のない私は株式市場に参戦すらできない。


例え、お金があったとしても今から参戦はしない方が良いと考えます。


私は独身時代の2005年に株式投資を始めた経験があり、ライブドア関連銘柄で少し儲けて、ライブドアショックで2006年に儲けた以上の額をやられるという苦い経験をしています。


株価は上がった時に参戦するのは遅い。トランプ氏が誕生する前に仕込んでるくらいが、儲けるチャンスなのです。これはライブドアショックで痛い思いをした教訓になっています。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック