2016年12月26日

夜勤のアルバイトの話



大晦日にサ高住で夜勤のアルバイトをします。時間帯は21時から9時で日給12500円出るとのことです。1人夜勤で32名の利用者を見ます。利用者のADLは高く、排泄介助をするのは数名でモーニングケアは早出の人がしてくれます。


その夜勤ですが、ぶっつけ本番で挑みます。31名の利用者の名前は知りません。知っているのは1名のみで、ケアで訪問するときに他の利用者の顔を見る程度です。


数多くの夜勤をこなしてきましたが、利用者の名前も顔も知らない状態でやるのは初体験で少し不安です。


何故、ぶっつけ本番の夜勤をやることになるかというと、日ごろからお世話になっているサ高住で夜勤専門のスタッフが同時に数名退職したからです。シフトを残しての退職で、シフトを埋めることができなくなり、私に白羽の矢が立ったのです。


正直なところ12500円の為に貴重な年末を施設で過ごすのは御免です。そこまでお金に困っていないので、本当だったら断るとこですが、日ごろからお世話になっている人だし、私にできることならやってあげたい気持ちから受けることにしました。


私は仕事を辞める時に、同僚との縁をバッサリ切るタイプの人間です。辞めた会社の人間と付き合う気にならないのです。介護業界6年目ですが、今までの価値観が変わりました。6年目に突入したからではなく、訪問介護に転職してからだと思います。


人と人との繋がりで、仕事を貰った時に人脈というのは大事だと実感します。私という人間を信頼して仕事を振ってくれるケアマネに応えたい。力になりたいと思うのです。


これからも人脈を広げて仕事の幅を広げていきたい。


来年の1年に関しては訪問介護事業所のサ責として働く予定ではありますが、2018年は自分がどうステップアップするのか楽しみにしている。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人生において、コネ・人脈があれば安心感が違いますよね。
Posted by 大伴細人 at 2016年12月26日 22:08
トモさん

→うちはアルバイトはNGですが、やっている人もたくさんいます。
要は、現金でその日のアルバイト料を貰えばその場で終わりというやり方です。

僕自身もやりたいのですが、見つかったとき、とかそっちの事ばかり考えてできません。

有給消化もできず、12月31日まで勤務を余儀なくされて
31日は無理やり休ませていただきます。

そんなとき、単発でアルバイトなんてあれば最高なんですが、

来年から、新しい施設で頑張りたいと思います。
Posted by たか at 2016年12月27日 12:09
>>大伴細人さん

確かに人脈は大切ですね。
Posted by トモ at 2016年12月28日 08:20
>>たかさん

会社と別で確定申告すればバレないみたいです。
労働者の権利である有給消化できないのは納得がいかないですね。

新天地での飛躍を期待しております
Posted by トモ at 2016年12月28日 08:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック