2017年01月23日

手取り15万で3人の子供を育てる人



この仕事をしていると、いろんなとこでいろんな人に会う。今日、お会いしたのはデイサービスで運転手として働く40代後半の男性。子供が3人いて3番目の子供に発達障害があり、長男と同じ学校に通っているとのこと。


40代で介護職に転職するも介護の職場に馴染めず、運転手として利用者の送迎をしている。介護業務は昼食などの配膳、下膳、服薬ぐらいで排泄介助や入浴介助はなし。


気になったのは給料。デイサービスの運転手がいくら稼いでいるか気になるところです。「この業界は給料安いですよね」など話を振ると自分から「私なんて手取り15万円ですから」と、話してくれました。


うちと同じで奥さんは専業主婦。手取り15万円で3人の子供を育てる? 嫌々、無理があるだろうと、思ってましたが、実家暮らしであることが判明しました。


実家暮らしだと、家賃は丸々浮くし、光熱費も払わなくて済むのかなど、考えました。


私も家族との同居を考えないといけない時期が近づいているかもしれません。今は二人とも小さいですが、次男が中学校の年齢になる頃にはお金も今よりかかりそうです。


収入が劇的に増えないのであれば、支出を減らす。収入の約3割を占める家賃がなくなれば、生活は楽になる。妻が同居に賛成してくれたら一気に話は進むのですが・・・・




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん

→介護とかではなく、貧乏人に子供有り、と言いますよね?
我が家では、まだ子供を作るか?悩んでいます。

結婚して1年4か月、まず婦人科に行き、お互いに検査をしてから
妻が生理不順なんで不妊治療に入ると思います。

その、治療費を考えるなら、子供は欲しくないと言います。

2番目に、障害を持った子供がお互いにできるのではないか?
と、情けない話ですが、多少、思っております。

妻も、私もアトピーでして、でも願望もあります。
できれば女の子が欲しいと考えてます。

今年中に何とか婦人科の先生に相談にしに行こうと
不妊治療の治療費がいくらかかるのか?

でも、実際、子供が生まれると
私の手取り18万円でやりくりしないとダメなんです。

できるかが不安です。

子供が生まれても、
親側である私たちがある程度の人生設計を組んであげることで
将来の進学、を手助けしようと考えております。

まず、子供がいるとお金がいる。
妻と目を合わす毎日です。

Posted by たか at 2017年01月24日 08:17
トモさん、こんにちは。毎日楽しくブログを拝見しています。
昨年も同居についての日記を書かれていましたね。
私が口出しすることではないのですが、私は奥様のことを応援しているので、奥様のことを思うとどうしてもコメントしたくなってしまいました。すみません。

もし奥様の御両親との同居話が出た場合、トモさんは快諾してあげられますか? 疲れて仕事から帰った時、奥様の御両親が家にいてもくつろげますか?
夫が妻の両親と同居する場合、夫は仕事で家を空ける時間が長いので、妻の両親と過ごす時間は短いです。仕事帰りに外で息抜きすることも出来るでしょう。
でも妻が夫の両親と同居した場合は夫の両親と過ごす時間が長いのが普通でしょうし、家事と育児があるのでなかなか外で息抜きも出来ないと思います。
トモさんの御両親がとても良い方々でも、同居したら奥様は家で安らげなくなると思います。常に気を遣う生活になるでしょう。疲れていても夫の両親の前で寝転ぶことなんて出来ないですもの。
同居は大変だと思います。同居を拒否する奥様の気持ちを分かってあげてほしいです。
御両親に何かあってどうしても同居しなければならなくなった時は仕方ないかもしれませんが、今はまだそうではないのなら、「家族四人で頑張りたい」という奥様の気持ちを尊重してあげてほしいです。
経済的には同居のほうが楽になるかもしれませんが、もうすぐ奥様も働きに出られるみたいですし。お子さん二人の育児をした上で仕事もしようとしている奥様の努力を理解してあげてほしいです。

差し出がましいコメントをしてしまい、申し訳ありません。同じ「妻」という立場なので、どうしても奥様の援護をしたくなってしまいました。すみません。
Posted by 星羅 at 2017年01月24日 10:49
>>たかさん

子供がいなくても幸せな人はたくさんいます。

私も次男を授かった時に同じような心配をしました。でも、長男は使命を持って生まれてきたと思っています。だから悩むのはアホらしいなと考え方を変えました。

私が言うのも差し出がましいですが、前向きなことを考えた方がいいと思いますよ。
Posted by トモ at 2017年01月24日 20:47
>>星羅さん

貴重なコメントをいただきありがとうございます。
私の考えは私の本意の考えであったことを反省しています。

やはり、女性の視点で、私はそこまで考えていなかったことに気づきました。

Posted by トモ at 2017年01月24日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック