2016年12月04日

年収600万とか高望み



知り合いに結婚したいけどできない36歳の女性がいる。彼女とは10代からの付き合いで、20代半ばから婚活をしている。年に1度の飲み会で会うが、去年は年の離れた妹が結婚したそうだ。結婚相手が見つからない理由の一つとして彼女が男性に求めているのは、年収600万以上。これは20代半ばから言い続けている。年収600万以上にこだわる理由は彼女にとって年収600万は勝ち組に入るらしい。


年収600万以下が負け組と位置付けるのであれば、私なんて毎年負け組であるが、彼女にはそろそろ現実を見てもらいたい。仮に年収600万の男性がいるとしよう。その男性は婚期を逃した36歳女性より、若い20代を選ぶ。悪いが私ならそうする。


彼女も20代の頃は男性からチヤホヤされて食事なんて奢ってもらうのが当たり前だった。しかし、今は一緒に食事に行く男性すらいない。周りの友達は結婚して家族を築いているが、自分は実家で親と同居している。彼女の周りにいる男性は非正規社員の年収200万円台の男性ばかりなのです。年収600万以上にこだわり続けた結果、婚期を逃したということになる。





貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:年収600万
posted by トモ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック