2016年12月01日

ブラック企業は撲滅させましょう



 アルバイトの男子大学生(21)を殴ったり蹴ったりしたとして、千葉県警は28日、同県印西市小林の自称派遣社員、冨山良次容疑者(53)を暴行の疑いで逮捕し、発表した。「勤務態度が悪かった」などと供述し、容疑を認めているという。

 船橋東署によると、冨山容疑者は昨年8月、飲食店チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」の北習志野店(同県
船橋市、閉店)で、男子大学生の足を蹴ったり顔を殴ったりした疑いがある。冨山容疑者は当時、店を
フランチャイズ契約で運営していた「DWEJapan」(同県成田市)の従業員で、店の従業員だった。
男子大学生が同署に被害届を出していた。

 男子大学生は今年6月、この店で無休で長時間働かされた上、冨山容疑者とその妻の女性店長から暴力や暴言を受けたなどとして、同社に慰謝料など計約800万円の損害賠償を求める訴訟を千葉地裁に起こして
いる。



こういう目に合っている人はどんどん被害届出したほうがいい。しかし、53歳自称派遣社員を訴えてもこんな人間からは賠償金は取れない。どうせ貯金もないので差し押さる金もない。刑事事件で告発して有罪にすることぐらい。会社を訴えた大学生は良い判断をした。


私は、訪販の経験が1か月ちょいあります。社員に対しての暴言、暴力は日常茶飯事でした。22歳で入社した私は、どえらいとこに入社したと、絶望的な気持ちになりました。


たまたま契約が取れたので、在籍期間中に私に対して暴言はありましたが、暴力はありませんでした。でも、契約が取れない40代の男性社員に容赦なく蹴りが飛んでいた記憶があります。CMするぐらいの会社だったので、私なら確実に訴えています。殴られてた社員は被害届を出さず5年ぐらい働いていました。私なら5年も殴られ続けるのは御免です。


無知というのは不幸です。暴力を受けている彼に知識があったなら、すぐに暴力から解放されたのです。個人的にブラック企業はなくなってほしいので、暴力を受けている雇われの人はどんどん被害届を出して撲滅させましょう。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック